スポンサードリンク

韓国ドラマ-伝説の魔女-あらすじ-25話~30話

伝説の魔女-画像

「韓国ドラマ-伝説の魔女-あらすじ」


スポンサーリンク



こんにちは! 韓国ドラマ大好きっ子です!テサン、手をうっていますねー。

ウォンジェに、過去、亀甲堂付近でライス店をしていた年配の人にお金を払い、口止するように指示します。一方、スインは、どうやら、ウソクに対する自分の気持ちに気づいたみたいです!良かったですねー。

そんな、ウソクですが、過去の事がはっきりするといいですね!!それでは続きをお楽しみに♪

「伝説の魔女-あらすじ-25話」

イ・ガンチュンは、30年前、亀甲堂に勤めていた。亀甲堂のこと調査しているウソクや、姉のように仲の良かったボクニョに知らせを入れ、顔を合わす事を取り付けるのだけど…、ガンチュンの元にウォンジェがやって来て…。

ウソクとボクニョは、それぞれ、顔を合わす人が、一緒の人間であるとは分からず、約束の場所で顔を合わすのだけど、ガンチュンは来ず、ウソクとボクニョは、一緒にご飯を食べる。

ファミリーと決別して、ミオやグァンテンと生活することにしたドジンは、一文無しなので、二人と生活する賃貸も用意することが出来なくて、ウォルハンの家に住まわせてもらう。

婦人会が原因で、未だ、客足が遠のいているスインたちのお店。そんな中、スインたちは、男にちょっかいを出されていた若い女の子を救うのだけど、その女の子は、婦人会代表の娘である。

ウォンジェからの報告で、ウソクを奨学生にと、協力したのが何者なのか分かったテサンだけど…。

「伝説の魔女-あらすじ-26話」

ガンチュンは、テサンが原因でボクニョと顔を合わせれず、ソチョンクリーニング店を訪れボクニョと30年ぶりに顔を合わす。

ボクニョと一緒にスインのパン屋を訪れたガンチュン。亀甲堂のことを調査している存在があり、その者がジェソプの婚外子だと名乗っているとボクニョに伝える。

酔ったジュヒを、自宅まで連れて来たウソク。テサンは、そんなウ彼を目にし、エンランに彼はジヌだと伝える。

ウソクはテサンから、ベトナムの会社に向かうようにと指示され、ウソクは、その件をスインに話、彼女は行かないでほしいと。

ウォンジェは、テサンからの指示でエンランを調査することになり、まずはウォルハンをチェックし、彼女の車の搭載動画のVTRとカーナビの履歴をゲットする。

スインは、ボクニョからジェソプの息子と名乗る者がいることを耳にし、ウソクが顔を合わせようとしていた人がガンチュンだと分かって、彼にウソクの小さい時の画像を差し出すのだけど…。


スポンサーリンク



テサン、ウソクをフォローしていたのがエンランだと分かりました!!彼女は、これまでの長年の思いのたけを打ち明け、自宅から出て行きます!!

一方、ウソクは、徐々に昔の事が分かってきたみたいですね~。そして、ウソクは家族とボクニョに、自分がジヌであるという事を告白しました~!

さあ~これから、どういった流れになるんでしょうかね~。続きが楽しみです♪

それでは続きです♪♪

「伝説の魔女-あらすじ-28話」

ジヌを救いウソクとして暮すようにサポートしたのがエンランであることが分かったテサンは、彼女に詰めより、彼女は数十年間の気持ちを彼にさらけ出し、自宅を去った!

ヨンオクの作戦にかかったジュランは、彼女も使っているとデマを与えた投資企業に、己も乗っかろうと彼女に近づくのだけど、拒否するヨンオク。

ウソクは、ちょっとずつ己の昔の事が分かり、イムンへ、ボクニョが塀の中に居たころの話を訊ね、彼は彼女が、罠にかけられ無実の罪で捕まったとウソクに伝える。

ボクニョは、ビョルをだっこして、眠らせていた。過去、息子も、寝たくなると、だっこを望んだと、スインとウソクに話、ジヌとの昔の出来事を喋る。

そんな中、ウソクは、とうとう彼女に、己の素性を話、エンランはテサンに慰謝料を要求するのだけど…。

「伝説の魔女-あらすじ-29話」

ファミリーとボクニョに、己がジヌであることを話、ボクニョが罪を行っていないと思っていると伝えるウソク。

ボクニョとウソクは、テサンがウソクの命を救ってくれた人だと思っている。彼のお見舞いに向かい、それからエンランは、ウソクの命を助けこれまで画像を届けていたのは私であるとウソクに伝える。

スインは、婦人会と仲直りした事で、お客さんも段々と来てくれるようになり順調になってきたけど、ジュヒが、スインたちがビジネスをしていた会社の契約をとられた!

ビョルと一緒に、ウソクの昔の思い出を蘇らそうと、彼が小さい時に暮していた春川へ行くウソクとボクニョだけど…。

「伝説の魔女-あらすじ-30話」

たき火を目にし、お父さんと火事に見舞われた頃の記憶は蘇るのだけど、誰が放火したのかは知らないウソク

テサンは、エンランが、会長職を追いやろうとしている事が分かり、株主たちを諭し始める。私たちが勝利を掴む為には、ボギョンの親が持っている株は必須だと考えるエンラン。

ドジンは、仕事に就くまで、運転代行のパートをスタートした。頼まれて、客の居る元へ向かうのだけど、たまたま代行運転の依頼者はボギョンであった。

スインは、会社の契約に割った入ってきたジュヒと顔を合わせ、彼女とジュヒは揉めるけれど、ウソクはスインに、我がままっ子みたいだと話、彼女は頭にくる!!

「伝説の魔女-あらすじ-感想」

ボクニョとウソクは、ウソクの命の恩人はテサンだと思っていましたが、エンランである事が分かりました!

そして、ウソクは失った過去の記憶、父と家事の事は思い出すのですけど、誰が火をつけたのかは、分かりません。

一方、スインたちは、婦人会と上手くいき、徐々に経営も安定してきましたが、取り引き先であった会社の契約をジュヒに奪われるという…。

スインかなり頭にきているようです!!それでは次回をお楽しみに~♪♪


スポンサーリンク



「伝説の魔女-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-伝説の魔女-キャスト-登場人物

「伝説の魔女-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-伝説の魔女-あらすじ-全話一覧&1話~3話

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加