スポンサードリンク

韓国ドラマ-1%の奇跡 2016 リメイク-キャスト-登場人物

「韓国ドラマ-1%の奇跡 2016 リメイク-概要-キャスト」


スポンサーリンク



「1%の奇跡 2016 リメイク」

韓国ドラマ「1%の奇跡(2016年版 リメイク)」は、2003年に放送された名作ドラマのリメイクで、

小学校の教師をしているヒロインのダヒョンが、たまたま助けたおじいさんにその優しさを気に入られ、

自分の財産を譲るので、わがまま放題の孫のジェインと結婚してほしいと頼まれます。

実はおじいさんは大財閥グループの会長で、ダヒョンとジェインは、これをきっかけに6か月間の契約恋愛を始めることになるというストーリーとなっています。

このドラマの主役、イ・ジェイン役のハ・ソクジンさんは、1982年2月10日生まれで、男らしい雰囲気の俳優さんです。

2005年に大韓航空の広告で芸能界デビューしたあと、テレビドラマ「悲しき恋歌」「ルル姫」で俳優デビュー、

「サメ〜愛の黙示録〜」「3度結婚する女」「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」などの数々の作品に出演し、

2008年にはSBS演技大賞ニュースター賞を受賞するなど、演技にはとても定評があります。

ヒロインのキム・ダヒョン役、チョン・ソミンさんは、1986年4月7日生まれで、2006年に映画「シンデレラ」で女優デビューし、

「オーロラ姫」「明日もスンリ」などの作品に出演しています。

2015年にユン・ヒョンミンさんと公開恋愛を宣言して話題になりました。


スポンサーリンク



ジェインのいとこでSHモールの経営理事をしているミン・テハ役には、キム・ヒョンミンさんが演じます。

1983年9月5日生まれで、2004年にドラマ「五つの星」でデビューしています。

「ロマンスが必要」シリーズにも出演し、ミュージカル俳優としても活躍しているようです。

ダヒョンの中学時代の同級生で親友のチョン・ヒョンジン役には、イム・ドユンさんが演じます。

2009年に映画「ウェディングドレス」でデビューしています。

「いとしのソヨン」「ピノキオ」「私はチャン・ボリ!」などに出演しています。

また、ソンヒョングループ創業者であり名誉会長のイ・ギュチョル役には、

「魔王」「誘惑」「魔女の恋愛」「赤と黒」「王の顔」「キング~Two Hearts」などに出演しているベテラン俳優のチュ・ジンモさんとなっています。

「1%の奇跡 2016 リメイク-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-1%の奇跡 2016 リメイク-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加