スポンサードリンク

韓国ドラマ-W-二つの世界-あらすじ-最終回

W-二つの世界-画像

「韓国ドラマ-W-二つの世界-あらすじ」


スポンサーリンク



それではW-二つの世界のあらすじの最終回をお届けしますよ!

完全にネタバレになってますので、まだ結末を見たくないという方は見ないでください(笑)

それでは、

リアルでの恋が成就したイ・ジョンソクとハン・ヒョジュ。

最終回では、半分半分のハッピーエンドで幕を閉めた。

どうぞ!

「W-二つの世界-あらすじ-最終回」

悪者のハン・チョルホ(パク・ウォンサン)が、ピストルを放ち、

カン・チョル(イ・ジョンソク) はこの世を去った。

ネット漫画の外の世界がある事が分かったチョルホが、

リアルの世界に行くためにチョルを追いやったのだ。

深手を負いつつもチョルホをこの世から追いやり、

オ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ) と顔を合わせようとバスの停留所に行ったチョルは、ついに、この世をさってしまった…。

…ヨンジュの目の前で。

ネットコミック「W」は7年間の連載に幕を閉めたけど、

納得がいかないのはヨンジュだけである。

そうこうしている内に、オ・ソンム(キム・ウィソン) がいなくなった。

リアルの世界に帰って来たきヨンジュは毎日、

チョルのことを思いつつ生きている。

だが、実はチョルホも、カン・チョルも生きていたのだ。

縛らえたロープをほどき立ち上がって、PCでコミックを描き出したソンム。

ソンムはチョルホに連絡を入れ、「自分が君を悪者役にした。

僕の事を見つけようとをチョルを狙ったのか。

僕は1年前からここにいる。

君まで秘密が何かも分かってしまうと、この世はどうなる。

それはあまりにもピンチだ。

自分と共に行こう」と伝えた。


スポンサーリンク



その瞬間、チョルホの手にピストルが出てきて、己の頭に…。

チョルホが、自らこの世を去る設定にしたのである。

ソンムは娘のヨンジュに、悲しそうな眼差しを送り、

「愛してる、僕の娘。さようなら」と伝え、

自らをリセットしたのだ。

娘のヨンジュチョルの愛を思って、自ら消える選択をしたのである。

最終的にカン・チョルは死なず、漫画はエンディングを迎えた。

監獄に入ったチョルは、ソンムが残した最後のメッセージを受け取った。

「君は現実に戻って、自分はここで人生を送る。

君は人間になって、自分は漫画のキャラクターとして残る。

君は自分が作った設定から遠ざかり、自分は自分で作った設定の中でこの生を終える。

どうかヨンジュをハッピーにしてほしい」という事が綴られたメッセージであった。

最後に「ヨンジュへ、自分はコミックの世界で楽しくハッピーの生きていると伝えてほしい」とも綴られていた。

「W-二つの世界-あらすじ-感想」

最終回の後半でヨンジュは、ホスピタルのベッドの上でチョルと共に起きた。

「母さんが凄く質問してくるから、旦那とは離せず交際相手だと伝えた」と喋るチョル。

コミックの世界のチョルが監獄で2年を過ごす最中、

リアル世界では7日間という月日が流れた。

ヨンジュは、自分に視線を送るチョルが信じられないかのように手で触りつつ泣いている。ソンムがこの世を去った事でまた泣き出すヨンジュ…。

終わりました。

100%のハッピーエンドとはいきませんでしたが、リアルとコミックの非現実世界の設定はとても面白かったです。

また見直そう!

それでは次の最新の韓ドラのあらすじでお会いしましょう!


スポンサーリンク



「W-二つの世界-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

国ドラマ-W-二つの世界-キャスト

「W-二つの世界-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-W-二つの世界-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加