スポンサードリンク

韓国ドラマ-マスターククスの神-あらすじ-最終回-感想付き

マスターククスの神-画像

「韓国ドラマ-マスターククスの神-あらすじ」


スポンサーリンク



マスターククスの神は、自ら名前を捨てた男の復讐劇であるとともにサクセスストーリーのドラマで、

手に汗握るアクションシーンなどが話題となり日本でも人気の韓国ドラマとなっています。

それでは最終回をお楽しみに!

「マスターククスの神-あらすじ-最終回」

マスターククスの神の最終回では、キムが求めた本当の意味での悪人はおらず、それ故に最後の復讐は悲しいものとなりました。

パクをなき者にした張本人がソであることを知ったキムは、チェに助けを求めました。

退社するチェの車に乗って待ち伏せしたキムは、そこでチェにソがパクを手にかけた張本人であるということを暴露します。

しかしチェは信じようとはしなかったため、キムは現場の声を録音していたカセットテープを聞かせ信じさせます。

そしてキムは、ソに復讐をしたいということ、そのためには検事の助けが必要だということを話します。

ソがパクを手にかけたことを知ったチェは、ムミョンのもとを訪ねてソに復讐を果たすという旨を伝えます。

ムミョンは、危険であることをチェに話し警告しましたが、チェの決心は揺らぎませんでした。

そしてチェは、「このような寂しいかたちでテハを行かせてはいけない」と言います。


スポンサーリンク



復讐を誓ったキムはソと対面します。

そして、「あと今日1日だけ化け物として生きる」と言い、ソに拳銃の銃口を静かに向けます。

全ての復讐を終えたキムは、ムミョンのもとに向かいます。

そしてムミョンに、父の名で生きていた時がどれだけ幸せだったか、

そして自分は最善を尽くしたのだからムミョンを騙すことになってしまったことを悪いとは思っていないという胸中を明かします。

最後にキムは、最初から最後まで自分で選択すると言い放ち、自らの頭に銃口をつきつけます。

それを見ていたムミョンは咄嗟にキムの行動を止めようとします。

「マスターククスの神-あらすじ-感想」

マスターククスの神の感想としては、復讐劇ということもあり濃厚なストーリーが続き、

さらに復讐を果たしても解放されず復讐は何も生み出さないことを伝えているドラマでした。

それでは引き続き最新の韓ドラのあらすじをお届けしますのでお楽しみに!


スポンサーリンク



「マスターククスの神-キャスト」紹介はこちら↓

「マスターククスの神-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-マスターククスの神-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加