スポンサードリンク

韓国ドラマ-笛を吹く男-あらすじ-【最終回】感想を添えて

笛を吹く男-画像

「韓国ドラマ-笛を吹く男-あらすじ」


スポンサーリンク



「笛を吹く男-あらすじ-最終回」

ソンチャンを演じるシン・ハギュンと売れっ子キャスターであるヒソンを演じるユ・ジュンサンが、

ヒソンは自身のことを笛を吹く男と明かし、警察へ出頭をする前に、

ドラマのクライマックスとも言うことができる最後のテロを計画しました。

そのテロの内容は、大企業の会長にも大切にしている人を失うという辛さや痛みを感じてもらうという目的で、

大企業の会長の息子が搭乗している飛行機を爆発させてしまうという残虐な計画でした。

しかし、ソンチャンとチョ・ユニが演じるミョンハが力を合わせ防ぐことに成功しました。

ソンチャンは必死に訴えかけ、涙の末に飛行機は爆発せず着陸することに成功した。


スポンサーリンク



大衆との連携によって、共に力を合わせることができたからこそ飛行機の航路を変えることができ、

このような結果へと結びつけたのです。

ヒソンは銃で撃たれて最後まで意識を取り戻すことはありませんでした。

そしてドラマ終わり際には、ソンチャンが新たな笛を吹く男として登場し、謎が深まることになりました。

「笛を吹く男-あらすじ-感想」

【感想】

ソンチャンの大衆に訴えかける姿や、

団結して航路を変えることに成功した姿がとても印象的でかっこよかったと感じました。

引き続き最新の韓ドラのあらすじをどんどんアップしていきますのでお楽しみに!


スポンサーリンク



笛を吹く男-キャスト」紹介はこちら↓

笛を吹く男-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-笛を吹く男-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加