スポンサードリンク

韓国ドラマ-私の婿の女-あらすじ-98話~102話-感想付き

「韓国ドラマ-私の婿の女-あらすじ」


スポンサーリンク



私の婿の女98話のあらすじと感想

ヒョンテは父親の居場所をパルボンに尋ねますが答えてもらえません。

その頃パン女史はジェヨンを訪ね、本当のキム・ミンスがヒョンテだと既に分かっていると告げます。

ジェヨンはパルボンを利用して意識不明の院長の息の根を止めようと考えます。

そして、病室に入ったパルボンは待ち構えていたヒョンテと警察に捕まります。

私の婿の女99話のあらすじと感想

ヒョンテは、ジェヨンにパルボンを罠にかけたのかと問い詰めます。

パン女史の交渉もあり、スギョンの家族はピョンチャン洞の家に戻ることになります。

テホの書斎に入ったヒョンテは、自分の幼い頃の写真を発見し疑問に思います。


スポンサーリンク



私の婿の女100話のあらすじと感想

テホの書斎で自分の幼い頃の写真を見つけたヒョンテはスギョンにそれを見せます。

気になったスギョンは、パン女史を訪ね、キム・ミンスのことをききますが答えてもらえません。

悪巧みがいつばれるか分からない状況になったジェヨンは不安になります。

私の婿の女101話のあらすじと感想

ヒョンテは、ジェヨンにキム・ミンスが誰なのか問いただすと、

ジェヨンはキム・ミンスはあなたのことだとスギョンに明かします。

事実を知ったヒョンテは、激しい衝撃を受けますが、

不法に譲渡してしまったキム・ミンスの株式を取り戻す方法を探ります。

ヒョンテがキム・ミンスであることを証明できるのは唯一パク会長だけです。

ヒョンテは、意識が戻ることを祈り、ジェヨンはそれを恐れ、テホの息の根を止めようと考えます。

私の婿の女102話のあらすじと感想

ジョエンのためにカウンが病院に忍びこみ首を絞めようとするとパク会長が意識を取り戻します。

それを聞き驚いたジェヨンは急いで病院に向かい、

ミンシクにパク会長の状態を把握するよう指示します。

その頃、ヒョンテはジェヨンに譲渡されたキム・ミンスの株式は無効だと主張します。

ヒョンテは自分がキム・ミンスであることを知りますが、どのような経緯があったのかまだ明らかになっていません。

ジョエンの悪事の証拠も掴めそうなところまできますが、つめきれない状態で103話に続きます。

これからの私の婿の女も見逃せません。


スポンサーリンク



「私の婿の女-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-私の婿の女-キャスト

「私の婿の女-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-私の婿の女-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加