スポンサードリンク

韓国ドラマ-私の婿の女-あらすじ-118話~最終回-感想付き

「韓国ドラマ-私の婿の女-あらすじ」


スポンサーリンク



私の婿の女118話のあらすじと感想

ジェヨンは帰宅すると警察が待ち受けているのを見て逃げ出し、

逃亡するためにパスポートを作らせようとします。

警察は院長ひき逃げ事件の容疑者としてジェヨンの行方を探します。

刑事にジェヨンの行方を追及されたカウンはジェヨンがどこにいるか知らないととぼけて時間稼ぎをします。

その頃、スギョンがフランスに行く日が近づき、ヒョンテはスギョンにフンと帰りを待っていると伝えます。


私の婿の女119話のあらすじと感想

逃亡するジェヨンのために書類一式を準備したカウンは、ジェヨンに書類を渡すためホテルで待ち合わせをします。

その情報を突き止めたヒョンテとイクジュンはジェヨンの居場所を捜します。

ジェヨンを見つけ出したヒョンテは自首を強く勧めますが、

ジェヨンは無理やり車に乗り込んで逃亡するためヒョンテを轢こうとします。


スポンサーリンク



私の婿の女120話最終回のあらすじと感想

ヒョンテと警察に居場所を突き止められたジェヨンは車で邪魔なヒョンテをぶつけようとしますが、

目の前にジェヨンの父ダルソクが現れます。

そして、ヒョンテをかばい、ダルソクがジェヨンにはねられてしまいました。

ジェヨンはダルソクをはねてしまい放心状態となりそのまま捕まります。

その頃、フランスに行こうとしたスギョンの元にヒョンテが車にぶつけられたと連絡が入り急いでヒョンテの元へ向かいます。

ヒョンテの無事を確認し、2人は改めて気持ちを確かめあいます。

スギョンはフランスに行くことをとりやめ、家族は大喜びです。

ジェヨンはダルソクを轢いてしまったことで心を痛め反省し、今までの自分の悪行を認めました。

その後、ヒョンテはKPグループの会長となり、スギョンは双子の赤ちゃんを授かります。

そしてようやく家族は本当に幸せに暮らし始めます。

勧善懲悪の結末となった私の婿の女。

ジョエンもさすがに実の父を轢いてしまったことをきっかけに反省しているようです。

人気韓国ドラマ私の婿の女は、人間関係が複雑にからみながら、それぞれの愛情や葛藤が描かれ見逃せない展開の続く見ごたえある作品です。


スポンサーリンク



「私の婿の女-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-私の婿の女-キャスト

「私の婿の女-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-私の婿の女-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加