スポンサードリンク

韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン-あらすじ-52話~61話-感想付き

私の娘はスーパーウーマン-画像

「韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ」


スポンサーリンク



私の娘はスーパーウーマンは、2015年に韓国で制作されたテレビドラマです。

2016年12月から日本でも放送され始め、朝8時20分と早い時間にも関わらず平均視聴率10パーセントを記録するなど、主婦層に人気があります。

イ・スギョンやカン・ギョンジュンなど、テレビドラマを中心に活躍し幅広い年齢層から支持されている俳優が多く出演しています。

テレビ番組で司会を務めるホン・エジャは、夢ばかり追いかけて甲斐性ない男性との間に3人の娘を設けます。

母親が一生懸命育て上げた甲斐があり、全員エリートの道を歩んでいます。

長女は大学教授になり次女は実力ある営業専門コンサルタント、末っ子は医師として病院に勤務しています。

3姉妹は理想の男性と婚約しましたが、嫁いだ先は問題を度々起こす家族でした。

現代社会でも取り上げられる熟年離婚や母親同士の争い、姑問題などをテーマとして描かれています。

私の娘はスーパーウーマンは、笑いあり涙ありのホームコメディドラマです。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ-52話~61話」

私の娘はスーパーウーマン52話から61話のあらすじは、次女インソンがパンソクが重篤であるという知らせを受けるところから始まります。

知らせを聞いたインソンは、ジョングンの父パンソクが搬送された病院に急行します。

しかし、インソンは彼の気に触れたのかパンソクを怒らせてしまいました。

インソンは、パンソクの機嫌が良くなるようにアイデアを絞り出します。

何も思いつかなかったインソンは、病室を後にし会社に向かいます。


スポンサーリンク



すると会社でヒョンウと再会したインソンは、感情を抑えきれずにハグをします。

病状が回復したパンソクは、ジョングンと破局させるために家出をします。

しかし、息子に説得されたので渋々家に帰りました。

家に尋ねてきたインソンにパンソクは、怒りが原因で彼女に水を浴びせます。

インソンは状況が理解できないのか呆然とベンチに座り、自分の身に何が起こったのか確認しようとしています。

一方、ジョングンは会社の業績が悪化したことにより懲戒処分になりました。

インソンは彼の懲戒処分の原因が母親であるエジャが関わっていると聞き、

長女の夫でありJWグループの常務取締役に処分の取り消しを直談判します。

しかし、懲戒処分の取り消しは行ってもらえませんでした。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ-感想」

結局、インソンとジョングンは実親が原因で引き裂かれます。

この先、インソンとジョングンは関係を修復できるのか気になります。

いい大人なので、親が子どもの恋愛は好きさせてほしいと感じます。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加