スポンサードリンク

韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン-あらすじ-42話~51話-感想付き

私の娘はスーパーウーマン-画像

「韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ」


スポンサーリンク



私の娘はスーパーウーマンは、2015年に韓国MBCで制作されたテレビドラマです。

日本国内では2016年12月からフジテレビが運営する有料チャンネルで、

毎週月曜から金曜日まで放送しています。

本作は、結婚するまで苦労した女性が3人の娘のスーパーウーマンに育て上げ、

結婚した家族とのいざこざや離婚問題といった身近に起こりうる話をテーマにしたコメディドラマです。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ-42話~51話」

私の娘はスーパーウーマン42話から51話のあらすじは、

33話で愛の告白をしたチョングンとインソンが会社に秘密で社内恋愛をし始めます。

JWグループマーケティングチーフである彼女は、以前と変わらず同僚から恋愛を邪魔される毎日を送ります。

久々の休日に公園へデートに出かけた二人は、たまたま公園でロケを行っていた番組のテレビカメラにうつります。

その番組を見たインソンの上司は、社内恋愛禁止令を発令します。

同僚に社内恋愛が見つかったため、チョングンは自分の家族に上司と交際していることを告白します。

実母の許可をもらうため、二人はエジャとチョンギに会いに行きます。

しかし、交際を許可してもらおうとした矢先、思いがけない事件が彼女らを巻き込みます。


スポンサーリンク



一方、41話で孫のミナを人質にとって息子と同居しようと考えるウンソクは、ある日ラジオ番組からオファーが来ます。

そこでは簡単なインタビューに答えるだけですが、ウンソクはジソンが出演するなら考えると依頼します。

ジソンは、「インタビューに答える代わりにミナを返してほしい」と条件を提示し、彼女は許可しました。

ラジオ番組当日、放送局に向かったジソンは、ミナが居ないことに気づきます。

ウンソクはジソンを出演させるために嘘をつき、彼女を放送局に呼び出します。

エジャはウンソクを説得しようとするが、彼女は話を逸らして離婚問題について指摘します。

思わぬ指摘に驚いたエジャは、自らの間違いを素直に認め謝罪します。

ミナを奪われたジソンは旦那のウジェとの関係も悪くなり、

ウジェは離婚したくないと酒に溺れる毎日を過ごしています。

それを見た母親は呆れてほくそ笑みますが、誰も予想しなかった出来事が起こります。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ-感想」

妻には嫌われ実母は娘の動きを封じるなど、家族に振り回されるウジェが気の毒に思います。

日本でも子どもが結婚したにも関わらず家族の問題に口出しする親がいますが、ウジェの家族は度が過ぎているように感じます。

彼には、幸せな家庭を築いて欲しいです。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加