スポンサードリンク

韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン-あらすじ-102話~111話-感想付き

私の娘はスーパーウーマン-画像

「韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ」


スポンサーリンク



私の娘はスーパーウーマンは、2015年に韓国にあるMBCという制作局が放送したテレビドラマです。

日本でも2016年12月からフジテレビ系列で放送され、平均視聴率10パーセントを記録しています。

テレビショッピング番組で司会を務めるエジャは、夢を追いかけてばかりの男性と結婚し、3人の娘をスーパーウーマンに育て上げます。

長女は大学教授になり次女は営業コンサルタント、末っ子は医療関係者として働いています。

3姉妹は結婚していますが、嫁いだ先は問題を抱える家族ばかりでした。

実母と義母の戦いや熟年離婚など、身近で起こりうるエピソードをテーマにした物語です。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ-102話~111話」

私の娘はスーパーウーマン102話から111話のあらすじは、

海外医療支援隊として韓国を離れようとするヒョンウと引き留めようとするヒソンに重点を置いたエピソードになっています。

ヒソンはジンポンと婚約する予定でしたが、ある日メンバーが全員集まっているときに「ヒョンウを愛してる」と発表します。

海外医療支援隊になる彼を追うため自らも勤務していた病院を退職します。

それを知ったヒョンウは、彼女の気持ちを理解できないので、逃げるようにして空港に急ぎます。

一方、婚約予定だったジンポンはヒソンを諦めきれず、病院を退職した彼女を追いかけます。

しかし、偶然にも空港で二人が一緒にいるところを目撃します。

韓国出発日を変更したヒョンウは一度病院に戻り、3姉妹の実母エジャが訪問してきます。


スポンサーリンク



エジャはヒソンに彼と別れることを推奨するが、彼女は頑なに自分の考えを変えようとしません。

二人が言い争いしている間、チョンギが病院を訪問してきます。

ヒョンウに暴力を振るい、それを見たヒソンはチョンギに激怒します。

ヒソンが自分に対する気持ちが本物だと理解したヒョンウは、両親に内緒で婚姻届を提出します。

二人は遠慮深く結婚式を挙げましたが、遠目から見ていたエジャは失望して突然失踪します。

突然消えてしまったエジャを3姉妹が必死に探すが、何処を探してもエジャを見つけられません。

ヒソンは親の承諾なしに結婚式を挙げてしまったことを公開し始め、悲しみに暮れます。

スーパーウーマンに育ててくれた母親に嫌われたヒソンは仲直りをし、ヒョンウと幸せな家庭を築けるか心配です。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-あらすじ-感想」

ヒソンは自分の願いを叶えられましたが、

母親のエジャは旦那との関係が完全に冷え切っている状況で自慢の娘にも裏切られたと悲しくなるでしょう。

ここは、母親であるエジャに同情します。

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

「私の娘はスーパーウーマン(原題:必ずあなたみたいな娘)-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-私の娘はスーパーウーマン-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加