スポンサードリンク

韓国ドラマ-番人-あらすじ-全話一覧-放送予定

「韓国ドラマ-番人-あらすじ-概要」


スポンサーリンク



「番人」

韓国ドラマ「番人」は法律に基づいた正義ではなく、人倫を守る正義を貫こうとする人々の姿を描いたドラマです。

物語の主人公はイ・シヨンが演じる正義感にあふれる刑事のチョ・スジ、彼は母親とハム・ナヨンが演じる一人娘のユナの3人暮らしで平穏に暮らしていました。

スジはユナの事を愛していましたが、圧力がかけられた事件の捜査のために子供の日に過ごすはずだったユナとの約束の時間を破ってしまいます。

それを知ったユナは腹を立てて一人でどこかに去っていきましたが、彼女はビルの屋上から墜落した人間として発見されるのでした。

ユナが搬送された病院の救急室の前でスジは呆然と立ち尽くします。

スジはユナが高所恐怖症で、決して高い場所に行かないことを知っていたからです。

そんな彼の元に謎のメッセージと防犯カメラの映像が届きます。

その映像にはユナと見知らぬ若い男が映っていました。


スポンサーリンク



映像に映っている男がユナを突き落とした犯人であると悟ったスジは男を探し当てますが、

男はパク・ソロモンが演じるソウル中央地検総長の息子であるユン・シワンでした。

つまり一人娘の命を奪った男は権力に守られていたのです。

しかもキム・ヨングァンが演じる検事のチャン・ドハンの野心のためにシワンの件は内密に処理されてしまいます。

正義に裏切られたスジでしたが、2人の人物が彼に手を差し伸べます。

1人はキム・スルギが演じる防犯カメラを監視する引きこもりの少女のソ・ボミ、もう1人は「SHINee」のキーが演じる天才ハッカーのコン・ギョンスでした。

彼らこそがスジに謎のメッセージと映像を送った人物だったのです。

彼らは「隊長」の命のもと、スジを仲間に引き入れようとしたのでした。

以上が韓国ドラマ「番人」のあらすじです。

韓国ドラマ「番人」の見どころは登場人物たちの人間関係とそれを演じるキャストたち、

さらには正義の在り方を問いかえるストーリーなど「番人」でしか出せない魅力がたくさんあります。

「番人-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-番人-キャスト

「番人-各話-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-番人-あらすじ-1話

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加