スポンサードリンク

韓国ドラマ-町の弁護士チョドゥルホ-あらすじ-7話~9話-感想付き

町の弁護士チョドゥルホ-画像

「韓国ドラマ-町の弁護士チョドゥルホ-あらすじ」


スポンサーリンク



「町の弁護士チョドゥルホ」

町の弁護士チョドゥルホの第6話で重要なキーマンであったマイケルに海外に逃げられてしまったドゥルホはやる気をなくしてだらしのない生活を送っていました。

ウンジョのほうも大手の弁護士事務所を辞めたことを母親に話すことができないでいて、なんとか仕事がないか探す日々を送っていました。

そんなウンジョがドゥルホの事務所に行くと、そこにタイミングよくドゥルホの娘であるスビンが現れ再び物語が動き出します。

大きな事件が終わってちょっとひと段落ののんびりとした雰囲気で町の弁護士チョドゥルホの第7話は始まるのですが、娘が登場したことによって物語にも厚みが出てきたように思えます。

またそこに仲間のテスの妹が不当に職場解雇をされたと相談にきます。

娘の言葉もあってやる気を出すドゥルホ。

ところが弁護をしようと思っていたテスの妹ヒョジンが捕まってしまうのです。

そこでヒジョンから務めていた幼稚園の裏の実態を知らされ、子供たちからも助けてくれるように頼まれるのでした。


スポンサーリンク



町の弁護士チョドゥルホの第8話では幼稚園問題に取り組んでいくのですが、幼稚園の不正を暴くだけでは、そこに通っている園児を助けることができないということに気がつきます。

一方で園児を叩いたとしてヒジョンの裁判は続きます。

なんとか幼稚園の不正を暴いてちゃんとした給食を出すように奮闘するのですが、ヒジョンの同僚たちにもなかなか協力をしてもらうことができず、裁判も混沌としていきます。

どうなるのかといったところで町の弁護士チョドゥルホ、第9話に続くのでした。

裁判はどんどんとヒジョンに不利な展開になっていきます。

不正を働いていた園長も強気で、さらにドゥルホたちを追い詰めていきます。

幼稚園も閉まってしまい逆に保護者からドゥルホは責められてしまい土下座をしろとまでいわれてしまいます。

子供たちのために土下座をするドゥルホを見下し、責める園長ですがつい本音を叫んでしまい、それを保護者に訊かれついに逮捕されることになるのでした。

「町の弁護士チョドゥルホ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-町の弁護士チョドゥルホ-キャスト

「町の弁護士チョドゥルホ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-町の弁護士チョドゥルホ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加