スポンサードリンク

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-49話~50話-感想付き

オクニョ 運命の女(ひと)-画像

「韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ」


スポンサーリンク



オクニョ 運命の女(ひと)は、朝鮮王朝第13代国王明宗の王位継承時の事件に巻き込まれ、

典獄署で生まれ育った少女の活躍を描いた歴史ドラマです。

「オクニョ 運命の女(ひと)ァ-あらすじ-49話」

49話では、明宗はユン・ウォンヒョンとチョン・ナンジョンの解放を望む文定王后にオクニョを拘束され、カン・ソノやテウォン、

護衛官等では探し出す事が出来ない為、ウォンヒョンとナンジョンを解放し落胆しますが、

テウォンからオクニョが自分の腹違いの妹である事実を告げられます。

オクニョが自分の腹違いの妹と知った明宗は、安全な隠れ家をオクニョに用意し、

宮廷ではウォンヒョン等が推挙する徳興君の長子河原君とソン・ジホの推挙する徳興君の末子河城君に会い河城君に好感を抱きますが、再び病に伏してしまいます。

文定王后は、明宗が邪魔出来ない今が政敵排除の好機と捉えユン・ウォンヒョン等に刑曹判書イ・ジョンミョンや章敬王后一族などを始末させる事が出来ましたが、

ユン・ウォンヒョンの情報でテウォンやオクニョ等は難を逃れる事が出来ています。

しかし、文定王后の馬鹿げた弾圧が明宗の退位の決意を固めさせる事となり、文定王后を失意のどん底に落とします。


スポンサーリンク



「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-50話」

第50話では、お尋ね者となったオクニョ等は、生き残る為になりふり構っていられないチョン・ナンジョン等にテウォンの隠れ家である酒楼ソソルも襲撃され、

チョン・ナンジョンやユン・ウォンヒョン等に対抗する為にコン・ジェミョンをはじめとする仲間の商人達に大至急私兵を集める様に協力を要請する一方で、

オクニョはハン尚宮を通じて文定王后付の茶母から明宗に手紙を届けさせ、ユン大監一派への明宗の追討命令を受けます。

「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-感想」

オクニョは、明宗の追討命令に従ってソン・ジホンやカン・ソノを救出し、

反対派の重臣達を捕縛しながら敵の本拠地ユン・ウォンヒョンの屋敷に向かいます。

しかし、対立しながらも助けて来た息子が自分を打つ為に兵を率いて乗り込んで来るウォンヒョンの気持ちも切なく感じますが、

憎たらしいナンジョンに天罰が下されると思うと胸のすく思いです。

それでは次回をお楽しみに!


スポンサーリンク



「オクニョ 運命の女(ひと)-全話一覧」はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ全話一覧

「オクニョ 運命の女(ひと)-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-キャスト

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加