スポンサードリンク

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-22話~24話-感想付き

オクニョ 運命の女(ひと)-画像

「韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ」


スポンサーリンク



オクニョ 運命の女(ひと)は、李氏朝鮮第13代国王明宗時代の典獄署で生まれ育った少女の波乱に満ちた生涯を描いた歴史ドラマです。

「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-22話」

第22話では、オクニョは七星山の山賊に襲撃され明に売り飛ばす為に隠れ家に連行されますが、

生き残った官兵によりオクニョが命を落としたという知らせがテウォンやイ・ジハム、明宗のもとにも届きます。

オクニョを諦めていないテウォンは、チョンドゥンに命じ七星山の山賊を探し出し襲撃しますが、

オクニョが逃亡した後と知らず行方を心配します。

オクニョは、刀傷を負いながらも海州の役所まで辿り着き、

左遷されたソン・ジホンによって助けられます。

文定王后は、カン・ソノとイ・ジョンミョン一派の官僚たちが弟の暗殺未遂事件の容疑者である事を突き止めます。

「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-23話」

第23話では、オクニョは、左遷されて来たソン・ジホンに助けられ、その後霊に取り憑かれている振りをして大臣の接待を回避し、

ジホンにパク・テスが残した宝を探しに行きます。

オクニョが明に売られたと思い込んでいるテウォンは、

奇跡的に回復した父ウォンヒョンと仲直りをし両班として平市署の主簿になり、

チョン・ナンジョンに精神的ダメージを与えます。

明宗も、オクニョの安否を確認する為に海州へ人を派遣します。


スポンサーリンク



「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-24話」

第24話では、オクニョは海州で中宗の第9皇子で明宗の異母兄徳興君の訪問を受け占い重要な事を予見し、

その後パク・テスが明から贈られジホンの為に残した金塊を洞窟で発見します。

ナンジョンは、平市署の主簿になったテウォンに脅威を感じ、

商団の裏帳簿の廃棄や密貿易を控えます。

テウォンは、ウォンヒュンの助言に従い平市署の主簿の地位を盤石にする為、

ソン・ジホンの父ファンオクの弱みを握ろうとチョンドゥン達を送り込み、最終的にこの世から追いやる追い込みをかけます。

結果、ジホンはテウォンへの復讐を誓います。

「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-感想」

テウォンとジホンは、最後までオクニョを守り抜くナイト的な存在で、

特にテウォンはオクニョと相思相愛でハッピーエンドかなと思っていたのですが、

最終的にはオクニョ対テウォンの構図もありそうで心配になります。

それでは次回をお楽しみに!


スポンサーリンク



「オクニョ 運命の女(ひと)-全話一覧」はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ全話一覧

「オクニョ 運命の女(ひと)-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-キャスト

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加