スポンサードリンク

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-最終回-感想付き

獄オクニョ 運命の女(ひと)-画像

「韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ」


スポンサーリンク



韓国の大人気歴史ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-は51話で最終回を迎えます。

それではお楽しみに!

「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-最終回」

文定王后が崩御し、後ろ盾を失ったウォンヒュンとナンジョンは屋敷から逃走します。

明宗は、潜伏したウォンヒュンが反乱を起こし、オクニョらの討伐を仕掛けてくるのではないかと心配しますが、

テウォンは、もはや彼らを擁護する者はいないだろうと読んでいました。

その読み通り、ナンジョンの兄マッケと義姉のミン・ドジョンは、

ウォンヒュンとナンジョンの隠れ家を密告することで自分達の保身を図ろうとします。

テウォンは兵隊を引き連れて隠れ家を急襲し、ウォンヒュンとナンジョンは逮捕されてしまいます。

激しい尋問の末、流罪となったウォンヒュンとナンジョンは流刑地でそれぞれ自らこの世を去ります。

オクニョは王女として王宮に迎え入れられますが、

しばらくは宮殿の外で暮らしたいと申し出ます。

一年後、王宮では明宗と河城君が熱く政治を語る姿がありました。

そしてオクニョはテウォンと共に外知部(ウェジブ、弁護人)として活躍していたのでした。


スポンサーリンク



前評判も高く放映中も高視聴率をキーブした-獄中花-もついに完結しました。

最後まで息もつかせぬ展開で終わってしまうのが残念だと思えるほど。

もっと見ていたかったですね。

最後にオクニョとテウォンの関係がどうなったのか不明のまま終わりましたが、

きっとうまくいっているのではないかと期待してしまいます。

「オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ-感想」

韓国の歴史ものは完成度が高くてよく作り込まれている印象がありますが、

本作も例外ではありません。

最後まで目が離せないストーリー、魅力的なキャラクター作りと配役で、

自信をもってお勧めできる傑作です。

特にユン・テウォン役のコ・スは、そのイケメンぶりもさることながら、

きりりとした引き締まった表情から愛する人に向ける優しい表情まで演じ分け、その演技力が大変評判になりました。

今後のドラマ出演の予定もすでに決まっており、2017年に大ブレーク必須の注目株です。

それでは引き続き最新の韓ドラのあらすじをお届けしますのでお楽しみに!


スポンサーリンク



「オクニョ 運命の女(ひと)-全話一覧」はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ全話一覧

「オクニョ 運命の女(ひと)-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-獄中花-オクニョ 運命の女(ひと)-キャスト

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加