スポンサードリンク

韓国ドラマ-深夜食堂-あらすじ-1話~3話

深夜食堂-あらすじ-画像

「韓国ドラマ-深夜食堂-あらすじ」


スポンサーリンク



韓国ドラマ「深夜食堂」は同名の日本の原作漫画を元に、

夜12時から朝7時まで店を開き独特なコンセプトで料理を出すマスター(キム・スンウ)の食堂に集まった人々の人生ドラマを描いたストーリーです。

1,2,3話のあらすじです。

「深夜食堂-あらすじ-1話」

1話

ミヌ(ナム・テヒョン)が初めて入ったのは、今まで経験したことのない食堂でした。

メニューを必死に探すミヌ。

普通の食堂はメニューがあり、その中から注文しますが、この店は違うようです。

マスターにメニューのことを尋ねるミヌ。

するとマスターは「何でもいいから、食べたいものを言ってくれ」と静かに答えます。

店にはメニューがなく、食べたいものをその場で提供してくれるというのです。

ミヌは「一番安いものを」と注文します。

すると厨房で料理をし、ミヌの注文通り、安く、でも温まる料理を次々と出してくれるマスター。

その料理を食べると、受験でいっぱいいっぱいになっていたミヌの心は温まるのでした。

「深夜食堂-あらすじ-2話」

2話

ある雨の日、店にやって来た女性(ジム・ヘジン)はサングラスをかけていました。

その女性には似合った姿です。

傍から見ると気になる姿ですが、本人は周囲を気にすることもなく店に入ります。

一体どんな注文をするのか、期待と不安が募る中、意外なことに彼女はそば粉焼きを注文します。

決してサングラスをはずさないまま、女性は黙々とそば粉焼きを食べて、その場を後にします。

入れ違いに入ってきた記者が彼女はかつて一世を風靡した有名女優チョン・ウンスだったと気づくのでした。


スポンサーリンク



「深夜食堂-あらすじ-3話」

3話

麺が大好きな3人娘が店にやってきます。

3人の麺好きは筋金入り。

ただし、3人のオーダーはそれぞれ違う麺。

一人はチャンチ麺(にゅうめん)、一人はヨルム(大根菜)麺、もう一人はビビン麺が好きです。

3人はいずれも独身。

高校からの友達で、大人になった今でもとても仲良しです。

喧嘩もなく良い関係を続けてこられたのは、麺好きという共通点に加えて、3人共恋人がいなかったからかもしれません。

ある日、3人の前にチェヒ(カンドゥ)という男性が現れ、一波乱起こるのです。

「深夜食堂-あらすじ-感想」

マスターの食堂に集まる個性豊かな人々が興味深いです。

どんな韓国料理が登場するのか、楽しみです。


スポンサーリンク



「深夜食堂-キャスト」紹介はこちら↓

「深夜食堂-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-深夜食堂-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加