スポンサードリンク

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-18話~19話-感想付き

浪漫ドクターキムサブ-画像

「韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ」


スポンサーリンク



「浪漫ドクターキムサブ」

浪漫ドクターキムサブの18話では、キム・サブはこの世を去った生徒チャン・ヒョンジュのその原因と医療ミスの冤罪で追放された理由をオ・ソンジェ記者に真実を打ち明けられず話を濁します。

ユンワンは、赤字続きのドルダム病院の閉鎖を目論みシン会長は人工心臓移植の後の脳死というデマをオ・ソンジェ記者に流し、ドルダム病院は閉鎖しシン会長を本院へ転院させると通告します。

キム・サブは、病院の閉鎖に抗議すると共に、シン会長に関しては主治医の指示に従えと言い放ちます。

ユンワンは、力ずくでシン会長を転院させようとドルダム病院のスタッフと肉弾戦となりますが、折良くシン会長が目覚めた為退却を余儀なくされ、ドンジュとインボムの蟠りも小さくなります。

キム・サブは、ヒョンジュンにキム・サブの名の由来を聞かれヒョンジュの手紙に涙する一方で、父の手術を後回しにしたのかとドンジュに絶叫されてしまいます。

キム・サブの過去やドンジュとの因縁が明るみとなりストーリーも大詰めですが、ドンジュとソジョンの関係に変化が無いのが少し寂しい気がします。

もう少しラブラブでも良い様に思います。


スポンサーリンク



韓国ドラマ浪漫ドクターキムサブ19話のあらすじと感想

ト院長は、シン会長の手術について嘘の情報を流していました。

そのうえ、人工心臓手術に関わったスタッフたちを引き抜こうと画策します。

その頃、患者の家族に対するドンジュの態度をサブが注意しますが、ドンジュは自分は全力をつくしたと不満を爆発させます。

サブは、外科医に求められることを説明し、家族への謝罪を促します。

ドンジュは、サブに父親を後に回して処置した理由を追及し、サブは、当時の受け入れ状況を説明しました。

ドンジュは、父親を後にまわし、VIPの手術をする決定をしたのはド院長ではなくサブだということに衝撃を受けます。

サブは、VIPだからではなく、危険な順番どおりに決めたと説明します。

その頃、ソンジェは、記事にはしないからと約束し、ノ看護士から真実を聞き出していました。

そして、ドンジュもその事実を知ります。

浪漫ドクターキムサブ19話では、過去に隠ぺいされたことが明らかになっていきます。

人気韓国ドラマ浪漫ドクターキムサブは、医療現場を舞台に衝撃の展開が繰り広げられます。

「浪漫ドクターキムサブ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-キャスト

「浪漫ドクターキムサブ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加