スポンサードリンク

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-10話~13話-感想付き

浪漫ドクターキムサブ-画像

「韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ」


スポンサーリンク



「浪漫ドクターキムサブ」

「浪漫ドクターキムサブ」10話から13話のあらすじと感想です。

石垣病院に戻ったユン・ソジョンとカン・ドンジュは、玉突き事故の現場を目撃し、救急隊員と共に、現場にいる負傷者を救います。

キム・サブは、運ばれてきた女の子の状態を見て手術を行います。

その女の子はチェ監査の娘で、チェ監査は改心してキム・サブを助けます。

同じ事故で病院に運ばれた老婆は、この世を去ります。

ソジョンは、失意の中にいました。

しかし、助かった患者の家族から感謝され、笑顔を見せます。

ソジョンは、カン・ドンジュが院長からある提案を受けて悩んでいることを知り、アドバイスします。

飲酒運転で交通事故を起こした患者が、同意がないのに採血したと告訴します。

キムは、ソジョンに謝罪するように言いますが、一方で患者の母の過ちを指摘するので下。

ドンジュは、脱走兵の手術を担当しますが、手術の経過は良くありません。

結局、脱走兵はこの世を去ってしまいます。


スポンサーリンク



脱走兵の友達が、彼はこの世から追いやられたのだと告白します。

ドンジュの母親が石垣病院を訪ねた翌日に、ドンジュのVIP手術で日程がぶつかり、その結果、この世を去った患者の娘がやって来ます。

そして、ドンジュが、この世から追いやったんだと書いたチラシを、病院内に貼るのでした。

そのチラシをドンジュの母が見てしまい、ドンジュンも見ます。

ドンジュは、VIP患者のために適切な治療を受けることができずに、この世を去った父親を思い出して、苦しみます。

そして、娘に謝罪します。

その後、脱走兵の親に真相を究明するために協力すると約束し、ビデオのファイルを渡すのでした。

キムは、シン会長の手術を準備します。

ドンジュは、ソジョンの縫合の練習を助けます。

ドンジュは、男子生徒を診察した後で、メルスではないかと疑います。

ドンジュは、職員達に応急室を閉鎖すると言います。

患者の中には、メルスの患者と一緒にいることに不安を感じる人も出てきます。

ある女性がお腹が痛いと訴えている時に、ドンジュは意識を失って倒れてしまいます。

キム・サブは、急を要する患者は会長ではなく応急室の患者だと決断し、応急室に入ることにします。

ドンジュとソジョンの今後が気になります。

「浪漫ドクターキムサブ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-キャスト

「浪漫ドクターキムサブ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加