スポンサードリンク

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-番外編-感想付き

浪漫ドクターキムサブ-画像

「韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ」


スポンサーリンク



「浪漫ドクターキムサブ」

「浪漫ドクターキムサブ」番外編のあらすじと感想です。

朝、郵便配達人が書類を持ってやって来ます。

それは、ナムとドンジュ宛の書類でした。

手術を終えて書類を手渡された2人は、それぞれの部屋に行き書類を見ます。

ナムは、最高裁の上告却下の報告で無罪を勝ち取ったため安堵します。

一方、ドンジュは、アメリカの病院からの不採用通知だったので落ち込みます。

ドルダム病院には、キム・サブの初恋相手で、国境なき医師団で働くイ・ヨンジュがやって来ます。

突然現れたイ・ヨンジュに、キム・サブは驚きます。

イ・ヨンジュは、先輩から噂を聞きドルダム病院へ来たと言います。

キム・サブは、自分の部屋にヨンジュを招いてコーヒーを淹れます。

ヨンジュはその姿に驚きます。


スポンサーリンク



昔は、カフェで座って話すことが嫌いだったキム・サブが、コーヒーを淹れるのが趣味になったことを知ったからです。

ヨンジュは、デートの時はいつも大変だったと言うのでした。

ヨンジュが訪問した理由は、難病患者の手術をキム・サブに頼むためでした。

ドルダム病院のスタッフは、難病患者を手術すれば、噂になって患者が来なくなると反対しますが、キム・サブは手術を承諾します。

ヒョンチョルが抗議すると、ヨンジュは難病の患者を手術するのは怖いことだけど、もっと怖いのは偏見だと言います。

散弾銃で負傷した患者がERに搬送されてきたため、難病患者のアシストをする予定だったドンジュは手術室から退出して患者の手術を担当することになります。

その結果、戦争地域に派遣された経験を持つヨンジュがドンジュをアシストすることになります。

難病の手術に反対だったインボムも、キム・サブをサポートします。

手術は無事に終わり、ヨンジュはキム・サブが淹れたコーヒーを飲みながら、ボランティア活動で行った場所に爆弾が落ちて同僚が全員この世を去った話をします。

キム・サブは、自分の肩を差し出し、ヨンジュはキム・サブの肩に頭を預けるのでした。

番外編は、キム・サブの初恋の相手イ・ヨンジュが出てきます。

番外編だけあって、とても良いエピソードでした。

「浪漫ドクターキムサブ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-キャスト

「浪漫ドクターキムサブ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加