スポンサードリンク

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-最終回-感想付き

浪漫ドクターキムサブ-画像

「韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ」


スポンサーリンク



「浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-最終回」

キムサブは自分が14年前に正せなかったこと、

そこから始めようと過去に言及する。

代理手術を受けた患者のリストを投げつけられたド院長は取引しようとするが、キムサブは黙って手を引け。

後を汚さず身を引けといって取り合わない。

大勢の前で恥をかかされたド院長はキムサブに殴りかかる。

殴り合う二人の上に氷の彫刻が倒れてくる。

ド院長は軽傷だが、キムサブは手首をひどく損傷する。

インボムは女性レジデントのウ・ヨンファに対してあまりに厳しすぎると看護師パク・ウンタクと言い争いをしている。

それを見たドンジュはヨンファを好きなのかとインボムに訊ねる。

理想のタイプはソジョンだと答えるインボム。

一方、ソジョンがヨンファに誰か好きな人がいるのかときくと、彼女はドンジュと答える。

驚いたソジョンとドンジュは話があると連絡をとりあい、二人はお互いの気持ちを改めて確かめる。


スポンサーリンク



ド院長はシン会長のいる病室に現れ、会長にひざまずいて病院のことを真剣に考えているのは自分だ、

あのリストは偽物で法的効力はないものだといい、自分を助けるよう懇願する。

しかし会長はキムサブからは何も聞いていない。

何か違法なことをしているのかと逆に院長を問い詰める。

偶然二人きりになるキムサブとド院長。

院長はキムサブになぜそのような生き方をするのかと問う。

ばかげた理想主義だとド院長はいう。

キムサブはロマン(浪漫)だと答える。

まだ医師社長と呼ばれるよりも、医師先生と呼ばれるのを希望する子どもが多いのだ。

インボムもそのような医者の一人だといわれ、ド院長は黙り込む。

慰労会で盛り上がっている医師や看護師たちだが、そこに連絡が入り皆白衣を着て再び仕事に向かう。

全員に集中して治療に当たるようにと指示するキムサブ。

うなずくスタッフ達。

「浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-感想」

ラストシーン…シン会長に助けられた心臓病の貧しい漫画家が書いた漫画を見るシン会長、

同じ漫画を自室で見て笑みを浮かべる浪漫ドクターキムサブ。

それはかつてのシン会長のような守銭奴が道で倒れても誰も見向きもしない中、

ただ一人助ける男を描いた漫画であった。

理想の医師を描きながらも登場人物の人間性が描かれたほっとするドラマでした。

それでは引き続き最新の韓ドラのあらすじをお届けしますのでお楽しみに!

「浪漫ドクターキムサブ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-キャスト

「浪漫ドクターキムサブ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-浪漫ドクターキムサブ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加