スポンサードリンク

韓国ドラマ-愛人がいます-あらすじ-25話~27話-感想付き

愛人がいます-画像

「韓国ドラマ-愛人がいます-あらすじ」


スポンサーリンク



こんにちは韓国ドラマ大好きっ子です。

“愛人がいます”25話~27話のあらすじと感想をお届けします。

ジノンとへガンは気持ちを通じ合わせたようですが・・・。

全ての記憶を取り戻してもうまくいくのでしょうか?

まだまだ中盤です。

ひと波乱ふた波乱ありそうな気もします。

それではお楽しみください。

「愛人がいます-あらすじ-25話」

ジノンにへガンと呼んでほしいと頼むへガン・・・。

ジノンは“へガン・・・”と呼び涙をこらえる事が出来ませんでした。

へガンに一緒に暮らしたいと話すジノン。

へガンは施設の子供たちの事を考えると・・・。

その頃ヨンギはギュナムにへガンの事を聞いていました。

中国での出来事・・・そしてその後遺品を受け取った事・・・。

ヨンギはそのままギュナムの家にお世話になる事にしました。

ギュソクに自分の追われている理由を話すヨンギ・・・。

ヨンギは全てをギュソクが知ってしまったらギュソクまで危険になってしまうと追われている人物までは明かしませんでした。

ヨンギから写真を見せられたギュソクはへガンがヨンギとして今生きていると話します。

ヨンギは驚きを隠せません!

へガンは記憶をなくす前の裁判資料をソクと見ています。

もしかしたらとんでもない汚い方法を使って得てきた勝訴なのかもしれないと心を痛めているへガン。

ジノンもまたへガンの裁判資料に目を通そうか悩んでいます。

ジノンの元へ足を向けるへガン・・・。

そんなへガンにメールが届き・・・!

「愛人がいます-あらすじ-26話」

ギュナムの家で探りを入れてるテソク。

テソクはギュナムが2人の娘を抱いている写真を見つけました。

そこにヨンギが戻って来てしまいます!

急いでウジュを連れ逃げるヨンギ!

そんな姿をギュソクが見てしまい・・・!!

ジノンに会いに行ったへガンにメールを送ったソルリ・・・。

ソレを見たへガンは悲しみを堪えられませんでした。

悲しそうなへガンを見たジノンは優しい言葉をかけますが・・・。

へガンを送って来たジノンと話をするソク。

2人はへガンがヨンギにしてきた事を知ってしまったら・・・そしてヨンギが双子の妹だと知ってしまったら・・・と考えます。

何としても事実をへガンに知られないようにしようと話すジノンとソク。

ソルリと話すへガン。

ソルリはへガンが大変な目に会っている時ジノンと2人で楽しい時間を過ごしていたと話します。

自分にはその時の記憶がないから何とも思わないと話すへガン。

へガンはジノンの事を元の旦那だから惹かれた訳ではない・・・記憶をなくし目の前に現れたジノン自身に惹かれたんだと話します。

記憶が戻りさえすればどうなるかが全てわかるとソルリに話し・・・。

ヨンギに会いに向かうへガンは・・・。


スポンサーリンク



「愛人がいます-あらすじ-27話」

チョンニョン製薬を相手取り裁判を起こそうと準備を始めるへガン。

ソクはジノンを陥れる事になるかもと起訴する事を止めます。

へガンはテジュンの為にも自分の為にもやらなければならないと準備を辞めません。

ヨンギに会いにやって来たへガン。

ヨンギはへガンを外に誘います。

へガンに自分たちの幸せを奪ったのはへガンだと言い出すヨンギ!

ヨンギに姉妹である事を伝えられなかったあげく、ヨンギにした自身の罪の深さを知ったへガンは!

連絡の取れないへガンに誕生祝いを一緒にしたいと嘘をつき誘いだしたジノン。

少しの間辛い事を忘れ楽しい時間を過ごします。

ジノンにヨンギに会った事自分のしてきた事が余りにも酷過ぎて心を痛めた事を告白するへガン。

自分が全て調べるから今は自身の記憶だけを信じて待っていてほしいと話すジノン。

ジノンは数年前までへガンと住んでいたギュナムの家へ行きます。

そこで楽しそうに遊ぶウジュノ姿を見て・・・。

「愛人がいます-あらすじ-感想」

話しが進んで来ましたね。

結局色んな人が罰せられる展開にはなりそうですが・・・。

へガンは今が一番つらい時です。

記憶をなくしていい人なへガンですが以前は思い出したくない程悪い奴・・・。

でも思い出さないと前へは進めません!

あぁ~!ドキドキする!

それでは次回をお楽しみに♪


スポンサーリンク



「愛人がいます-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-愛人がいます-キャスト

「愛人がいます-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-愛人がいます-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加