スポンサードリンク

韓国ドラマ-幽霊が見える刑事チョヨン2-あらすじ-最終回-感想付き

幽霊が見える刑事チョヨン2-画像

「韓国ドラマ-幽霊が見える刑事チョヨン2-あらすじ」


スポンサーリンク



幽霊が見える刑事チョヨン2は、現場を知っていたり当事者である幽霊から話を聞き、事件を解決していくホラー捜査ドラマです。

個性的なキャラクターが売りとされており、日本でも人気となりました。

幽霊が見える刑事チョヨン2の最終回(第10回)のあらすじとしては、

今まで幽霊から話を聞いて順調に解決してきた主人公ですが、

最後に仲間が実際に捕まり、それを追う物語となりました。

それでは最終回をお楽しみに!!

「幽霊が見える刑事チョヨン2-あらすじ-最終回」

歪んだ正義を掲げる世間的には悪と見なされる行為をしてきた巨大組織サラン会と、

それに立ち向かう主人公のチョヨン、そしてチームの捜査劇となり、

今まで関係を持っていた検事であるナム・ミンスが密かにサラン会を裏で動かしていたことが明かされます。

無実な人まで手をかけたナムの行為の濡れ衣を着せられたハンは逃走しますが、

妹の病室でチョヨンとナヨンと出くわします。

そこで真実が明かされ、ハンは実際はすでに幽霊となっていたことがチョヨンたちに知られることになります。

ハンはすでにナムの手にかけられていたのでした。


スポンサーリンク



ナムの目的はサラン会の歪んだ正義をさらに加速させたもので、実際に犯罪を起こした人だけでなく、

これから罪を起こすであろう人たちを独断で特定して手にかけていくというものでした。

そこでナムは、カン率いるチームも標的としましたが、カンの反撃にあい逃走することになります。

追い詰められたナムは、国が変わらないかぎり別のサラン会が新しく生まれるだけだ、

という悲観的な言葉を残してこの世を去ってしまいます。

その後、サラン会を倒すことができたチョヨンとナヨンは、正義というものについて話し合います。

罪の分だけ罰を与え、お金や権力に左右されず法を執行することという結論に至ります。

また、そのような簡単なことすらできないからサラン会のような者たちが生まれると現在の世を痛烈に批判し、幕を閉じます。

「幽霊が見える刑事チョヨン2-あらすじ-感想」

幽霊が見える刑事チョヨン2の感想としては、最後までホラー要素を含んだドラマチックな物語で終わるのではなく、

社会に対するメッセージを残した印象に残る最終回でした。

引き続き最新の韓ドラのあらすじをお届けします!お楽しみに!


スポンサーリンク



「幽霊が見える刑事チョヨン2-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

「幽霊が見える刑事チョヨン2-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-幽霊が見える刑事チョヨン2-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加