スポンサードリンク

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-1話~3話-感想付き

「韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ」


スポンサーリンク



「幸せをくれる人-1話」

偶然でしたがイム・ウニは育児放棄された子供と出会います。

そこでウニは自分になつく子供に惹かれていきます。

自分で育てる事を決意しました。

それから養子縁組をしようとしていきます。

この子をスターにしようと夢を抱くウニでした。

愛情いっぱいに子育てに奮闘する毎日が続き着実に子役として成長していきます。

売れっ子になったその子に生みの親だという女性が訪れます。

ウニにしてみれば愛情のある子供をてばなしたくないと悩みます。

その母親が本当に愛情あってその子を引き取りたいのか心配で子供を引き渡さないと決めます。

「幸せをくれる人-2話」

まだ小さい妹のウナが父親に会いたいと駄々をこねた幼かった時が思い出されます。

そんなウナをなだめて遅くなったから寝て待っていようと、ただ抱きしめるウニでしたが、

仕事に失敗して幼い2人を残したままどこかへ消えてしまった父親のことを何も知らずに恋しがるウナを複雑な思いで受け止めるウニでした。

両親を失い、施設で育てられてそんな姉妹も離ればなれになることになります。

それでもウニはウンアとウナの3人で父親の帰りを待っていようと生活していきます。


スポンサーリンク



「幸せをくれる人-3話」

朝目覚めのコーヒーを飲んでいる女性ボクエは窓の外に広がるソウルの街並みを見つめています。

ボクエはかわいい子供を守るためなら何だってするということでした。

他の子供を蹴おとしてでも高い地位まで上り詰めて欲しいと決心します。

そんなころソクジンに早く豪邸になじんでくれるようにはなしますが、ソクジンは戸惑います。

「幸せをくれる人-感想」

ウニはウンアを引き取ることで、ウナを含めて、3人の生活が始まりますが、

生みの親の出現で先が思いやられます。

はたしてウニはウンアを守りとおせるのかがこれからの展開のおもしろさになってきます。

ボエクとソクジン親子とのかかわりもたいへん気になるところです。

ウンアの俳優としての成長も楽しみでもあります。

子役だけにとどまることもないでしょうし。

「幸せをくれる人-キャスト」紹介はこちら(関連サイト)↓

韓国ドラマ-幸せをくれる人-キャスト

「幸せをくれる人-全話一覧-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加