スポンサードリンク

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-全話一覧-放送予定

「韓国ドラマ-幸せをくれる人-概要-あらすじ」


スポンサーリンク



「韓国ドラマ-幸せをくれる人」

韓国ドラマ-幸せをくれる人-は韓国MBCで2016年11月から放映されたヒューマンドラマです。

主演のシングルマザーを演じるイ・ユンジは「ノンストップ4」で19歳でデビューし「宮 -Love in Palace-」「19歳の純情」「ドリームハイ」などにも出演のある人気女優で、

出産を機に一時芸能界活動から遠ざかっていましたが、1年ぶりのドラマ出演となり注目を集めました。

主人公のイム・ウンヒは母親を妹の出産の際に失い…父親と3人で生活していました。

頼りの父親が商売で失敗して不渡りを出し、姉妹を置いて失踪してしまいます。

姉妹は孤児院に預けられますが妹とはその後生き別れとなります。

子役出身の女優キム・ジャギョンはトップ女優という地位を守り続けたいがため子供(のちのハユン)を捨てます。

過酷な人生を送ってきたイム・ウンヒは成長し、火事に巻き込まれて捨て子となった子供をハユンと名付け、

自分の息子として育て始めます。

これも何かの運命と考えて懸命にハユンを育ててきたイム・ウンヒですが、ハユンが子役スターとして頭角を現し始めると、

ハユンを捨てたはずの実の母親が現れて、ハユンを取り戻そうとして来ます。


スポンサーリンク



イム・ウンヒを支えるドラマディレクター、イ・ゴヌ役にソン・スンウォンがキャスティングされました。

ハユンの祖母で、ハユンが実の孫だと知ると自分の手元に取り戻そうとする高級韓定食店社長パク・ボクエ役は、

キム・ミギョンが務めました。

ドラマディレクターでありハユンの父でポクエの子供でもあるソ・ソクジン役はイ・ハユルが当てられました。

トップ女優キム・ジャギョンを ハ・ヨンジュが演じました。

ウンヒの息子でドラマの中心人物となるハユンは子役チョ・ヨノが好演しました。

ハユンを廻って育ての親と、実の親とその家族の思惑が入り乱れます。

実の家族たちに囲まれて孤軍奮闘するイム・ウンヒの姿は共感を呼び、

視聴率は7%以上をキープし続けスマッシュヒットとなった作品です。

「幸せをくれる人-キャスト」紹介はこちら(関連サイト)↓

韓国ドラマ-幸せをくれる人-キャスト

「幸せをくれる人-各話-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-1話~3話

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加