スポンサードリンク

韓国ドラマ-嫉妬の化身-あらすじ-最終回-視聴率11%-感想付き

嫉妬の化身-恋の嵐は接近中-画像

「韓国ドラマ-嫉妬の化身-恋の嵐は接近中-あらすじ」


スポンサーリンク



嫉妬の化身は、全24話で放送された韓国ドラマで、

恋愛をはじめとした人間関係を色濃く強調したことで日本でも人気となったドラマです。

「嫉妬の化身-恋の嵐は接近中-あらすじ-最終回(視聴率11%)」

嫉妬の化身の最終回(第24回)のあらすじとしては、ファシンは揺れる心をようやく抑えナリの気持ちを受け入れることにします。

二人が愛し合う間に家に入れなかったチヨルは、朝家から出てきたファシンに殴り掛かります。

そこでチヨルは、今まで想ってきたナリとの関係も遊びだったら許さないということを告げます。

式場に行き結婚式の申し込みを行うファシンですが、社長の指示で社内幼稚園の管理チームに移るよう言われました。

事実上の左遷であることにファシンはショックを受け、退職届を書いて辞めると言い出してしまいます。

一方のナリも朝のニュースキャスターからはずされ、報道局に戻れなくなってしまいました。

二人はお互いの窮地にショックを受けます。

結婚を目前として、ファシンは正式に退職届を提出します。

しかしその退職届は報道局長の手によって破かれ、続けて出された新しいニュース番組の案も却下します。

そして報道局長の取り計らいで、ファシンはラジオの健康番組のDJとなることが決定しました。


スポンサーリンク



ナリも自分がやりたいことは何かを自身に問いかけ、気象キャスター専門記者になりたいという旨を局長に伝えます。
 
後日、ナリとファシンは正式に結婚式を挙げ、

様々な縺れや葛藤があった知り合いや友達たちに囲まれて幸せを誓い合います。

挙式の日はクリスマスイブでした。

それから10年が経ち、ナリは希望であった気象ニュースキャスターを続けていました。

白髪となっても気象ニュースキャスターを続けるナリに、

ファシンは過去に占ってもらったときの結果をナリに話し、一生をナリと過ごすんだと改めて告げます。

「嫉妬の化身-恋の嵐は接近中-あらすじ-感想」

嫉妬の化身の感想としては、恋愛の縺れからくる嫉妬がリアルに描かれている一方で、

王道の人間ドラマといったかたちでラストを迎え、全てが丸く収まったという印象を受けました。

それでは引き続き、最新の韓ドラのあらすじをお届けしますので次回のあらすじをお楽しみに!


スポンサーリンク



「嫉妬の化身-恋の嵐は接近中-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

「嫉妬の化身-恋の嵐は接近中-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-嫉妬の化身-恋の嵐は接近中-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加