スポンサードリンク

韓国ドラマ-君主-仮面の主人-あらすじ-1話-感想付き

「韓国ドラマ-君主-仮面の主人-あらすじ」


スポンサーリンク



「君主-仮面の主人」

時は朝鮮時代、朝鮮半島をおさめる王は苦悩を抱えていました。

全ては王位を継承するために頼った組織「辺首会」を甘く見ていた事から始まります。

「辺首会」のおかげで王になれたものの、組織の首長であるデモクは誕生した王子の命と引き換えに朝鮮半島全ての水の所有権を要求してきました。

王はその要求を飲むしかありませんでしたが、せめて息子だけは「辺首会」の魔の手から逃れられるようにある策を実行します。

それは息子の顔を隠すための仮面を贈る事でした。

表向きは「毒のせいで顔が潰れてしまった」という噂を流し、さらに噂が誰にも疑われないように王として「王子の素顔を見た者は例外なく命を奪え」と命じました。

また息子には「仮面を被って生きるように」と言いつけましたが、肝心の「辺首会」はますます巨大になるばかり。

しかし操り人形と化している王にはどうすることもできません。

一方、仮面の王子ことイ・ソンは不思議に思っていました。


スポンサーリンク



自分が仮面を被る理由、表向きの理由や父親が語る理由に釈然としない彼は独自に調査を始めようとします。

しかし「辺首会」の配下に追われるばかりか、ソンはキム・ファングという女性に素顔を見られてしまいました。

偶然だったとはいえ、とっさに王子だと悟ったファングは何とかその場から逃れる事に成功します。

しかし彼女の胸は高鳴るばかりで落ち着く気配がありません。

ファングはソンに一目惚れしてしまったのです。

自分の体に流れる血がソンの命を脅かす男の血を流れている事を知らない彼女の恋はこうして始まりました。

以上が韓国ドラマ「君主~仮面の主人~」、第1話のあらすじです。

主人公とヒロインの偶然の出会いは古典的な展開ですが、王道でもあるので見ていて楽しかったです。

キャストたちの演技力も良く、ストーリーの流れもテンポが良かったと思います。

ただ一つだけ難点を言えば、冒頭を前編と後編に分けてほしくなったです。

どうやら韓国ドラマ「君主~仮面の主人~」は第2話を含めて物語の始まりらしいのですが、それが少々じれったく感じました。

「君主-仮面の主人-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-君主-仮面の主人-キャスト

「君主-仮面の主人-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-君主-仮面の主人-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加