スポンサードリンク

韓国ドラマ-君主-仮面の主人-キャスト-登場人物

「韓国ドラマ-君主-仮面の主人-キャスト」


スポンサーリンク



「君主-仮面の主人」

韓国ドラマ「君主~仮面の主人~」は、1700年の朝鮮時代に、正義を貫き絶対権力を持つ「辺首会(ピョンスフェ)」に立ち向かった世子を描く時代劇となっています。

このドラマのキャストには、主人公で世子のイ・ソン役に、ユ・スンホさんが演じています。

ユ・スンホさんは、1993年8月17日生まれで、2000年ドラマ「カシコギ」で演技デビュー、子役として数多くの作品に出演し、 KBS演技大賞青少年演技賞、第1回大韓民国映画演技大賞子役賞、

SBS演技大賞子役賞を受賞するなど活躍したのち、「善徳女王」「美男<イケメン>ですね」「ドラゴン桜」「プロポーズ大作戦?Mission to Love」「会いたい」などで、大人の俳優としての演技を見せています。

世子イ・ソンの初恋相手で武士家の娘のハン・ガウン役には、キム・ソヒョンさんが演じています。

キム・ソヒョンさんは、1999年6月4日生まれで、2008年「新伝説の故郷(坊や青山へ行こう)」で子役としてデビューすると、その実力とかわいい外見から、

「チャクペ~相棒~」「製パン王キム・タック」「屋根部屋のプリンス」「アイリス2」「会いたい」などの多くの作品で子供時代を演じ活躍しています。

その後は「怪しい家政婦」「キスして幽霊!」「演奏者たち~PageTurner~」などの作品に出演し、10代の女優ではとても注目されています。


スポンサーリンク



世子の代役として偽りの王となる賤民のイ・ソン役には、エルさんが演じています。

エルさんは、1992年3月13日生まれで、人気アイドルグループINFINITEのメンバーとして音楽活動を中心に活躍するかたわら、2010年ドラマ「勉強の神」で演技デビューした後、

「美男<イケメン> バンド~キミに届けるピュアビート」「主君の太陽」「悪賢い離婚女」「僕にはとても愛らしい彼女」など、俳優としても活躍をしています。

世子が立ち向かう、辺首会の大将の孫娘キム・ファグン役には、ユン・ソヒさんが演じています。

ユン・ソヒさんは、1993年5月7日生まれで、2013年にドラマ「剣と花」でデビューした後、バラエティー番組などにも出演し人気を得ています。

「君主-仮面の主人-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-君主-仮面の主人-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加