スポンサードリンク

韓国ドラマ-力道妖精キムボクジュ-あらすじ-最終回-感想付き

力道妖精キム・ボクジュ-画像

「韓国ドラマ-力道妖精キムボクジュ-あらすじ」


スポンサーリンク



21歳の重量挙げ選手キム・ボクジュをめぐる嵐のような初恋を描いた青春ラブコメディ、

韓国ドラマ「力道妖精キムボクジュ」の最終回のあらすじです。

「力道妖精キムボクジュ-あらすじ-最終回」

強化トレーニングに入り、合宿所にいるボクジュ(イ・ソンギョン)。

ジュンヒョン(ナム・ジュヒョク)への電話も許されません。

声を聴きたくて、こっそり電話をする2人。

電話でボクジュから頼まれて、ボクジュの父の様子を見にボクチキンへ向かうジュンヒョン。

店は休業中でした。

ジュンヒョンは事情を聞いて、ボクジュの父が入院する病院へ向かいます。

手術を受けることになった父。

父は大事な時期であるボクジュを思い、ジュンヒョンに口止めをします。

そこにかかってきたボクジュからの電話を慌てて切るジュンヒョン。

事情のわからないボクジュは不安になってしまいます。


スポンサーリンク



真実を話せないジュンヒョンと、彼の不審な態度に不安を募らせる一方のボクジュ。

お互いに悶々とします。

ちょっとしたきっかけで父の手術を知り、動揺するボクジュ。

しかし、父の思いを知ります。

父のために金メダルを取る、と宣言するボクジュ。

ジュンヒョンの不審な態度の理由にも気づきます。

謝るボクジュに、「父のことはまかしとけ」と伝えるジュンヒョン。

トレーニングに集中し、迎えた試合当日。

父の手術日でもありました。

無事手術を終えたボクジュの父の横に付き添い、画面を通して試合を見守るジュンヒョン。

祈りながら見守るボクジュの仲間達。

ボクジュは見事バーベルを持ち上げ、最高の結果を出します。

大学を卒業した2人。

両家の顔合わせを終え、思い出の場所を2人で歩きます。

東京オリンピックで金メダルを取ったら、結婚しよう、2人は約束します。

幸せそうにキスをして、ハッピーエンドを迎えるのでした。

「力道妖精キムボクジュ-あらすじ-感想」

重量挙げにしか興味のなかったキム・ボクジュ。

スリムでキュートな今時の女子ではないけれど、温かく、情に厚いやさしい彼女が運命の人との恋を成就させ、気持ちのよいエンディングでした。

大学の運動部というさわやかな舞台での青春ドラマがまっすぐで心地よく、見終わった後味のよいドラマでした。

それでは引き続き最新の韓ドラのあらすじをお届けしますのでお楽しみに!


スポンサーリンク



「力道妖精キムボクジュ-キャスト」紹介はこちら↓

「力道妖精キムボクジュ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-力道妖精キムボクジュ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加