スポンサードリンク

韓国ドラマ-力の強い女トボンスン-あらすじ-1話-感想付き

「韓国ドラマ-力の強い女トボンスン-あらすじ」


スポンサーリンク



「力の強い女トボンスン」

力の強い女ト・ボンスン1話のあらすじと感想

ソウルのドボンに住むボンスンは先祖から怪力の遺伝子を受け継いで怪力を持っています。

ボンスンの母ジニは、先祖から伝わるジンクスを無視して重量挙げの国家代表になり、

その怪力を私利私欲に利用してしまいます。

そして、怪力を私利私欲に使うとそのツケを払うことになるというジンクス通りに怪力を一瞬で失ってしまいます。

その後、レスリング選手だったチルグと結婚し双子のボンスンとボンギを産みます。

祖母からの言いつけを守り、ボンスンは怪力を隠し、高校卒業後、アルバイトを転々としながらゲーム会社に入ってゲーム開発をする夢を持っていますが、

書類選考でいつも落ちてしまいます。

一方、ミニョクは尾行されていることに気付き、専属のボディガードを雇おうと決めます。

再開発地域を通った幼稚園のバスの運転手は、道を塞いでいるトラックに遭遇し、運転手はそのトラックの嫌がらせをしていたグループから叩かれたりします。

ボンスンが通りがかりにそれを目撃し、通報しようとするとチンピラのクァンボクがボンスンの携帯を取り上げました。

ボンスンは携帯を壊され、叩かれた結果、怪力が炸裂し1人で全員をやっつけます。


スポンサーリンク



ボンスンは、警察の事情聴取を受けることになります。

担当刑事はボンスンの高校時代からの片思いの相手ククドゥです。

チンピラ達や運転手、幼稚園児はボンスンが1人で倒したと証言し、罪に問われそうなところに、

ミニョクが現れボンスンを助ける証言をします。

ミニョクは父親の知り合いに頼みボンスンの連絡先を入手し、秘書が連絡をとります。

ボンスンはそのスカウトを怪しみますが、ミニョクが入社したかったゲーム会社であるアインソフトのCEOだと知り乗り気になり、

入社試験としてミニョクと腕相撲をします。

ミニョクは一瞬で負け、ボンスンは、好条件でボディガードとして雇用されることになりました。

ボンスンはミニョクのボディーガードをやり遂げたら、開発企画チームに入れて欲しいと頼み、

ミニョクは自分を脅す容疑者を捕えたいとボンスンに手伝いを頼みます。

力の強い女ト・ボンスンはパワフルなロマンス韓国ドラマです。

「力の強い女トボンスン-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-力の強い女トボンスン-キャスト

「力の強い女トボンスン-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-力の強い女トボンスン-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加