スポンサードリンク

韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-あらすじ-34話~36話-感想付き

凍える華 天上の約束-画像

「韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-あらすじ」


スポンサーリンク



凍える華は韓国の人気女優い・ユリが1人2役で、親子2代にわたる愛憎劇を演じる人気ドラマです。

日本でも衝撃展開の連続にはまる人が続出しています。

凍える華34話のあらすじの前にここまでの大きな流れをまとめてみました。

ナヨンはお母さんと貧しいけれど楽しく暮らしていました。

彼女は教会のピアノを弾くことが大好きな少女です。

その頃テジュンがナヨンの弾くピアノを好きになります。

心温まる話はここで一転。

ナヨンの母イ・ユネが交通事故でこの世を去ります。

お母さんの初恋の彼ギョンワンがナヨンを引きとります。

けれども、ギョンワンの奥様であるユギョンはナヨンが嫌いです。

ちなみに、ユギョンはナヨンのお母さんからギョンワンを略奪したしたたかな女性です。

娘のセジンもナヨンにいい感情を持ちません。

そのような日常の中で、ナヨンはユギョンにお母さんの写真を隠されてしまいます。

必死に亡き母の写真を捜してナヨンはユギョンの部屋を訪れます。

そこでナヨンの母イ・ユネがこの世を去る直前に手に持っていたイヤリングの1つを発見します。

慌てるユギョンはナヨンを養護施設へ追いやります。

15年後へと話はうつります。

テジュンとナヨンは交際し、テジュンはペクドグループにTOPで入社します。

「凍える華 天上の約束-あらすじ-34話」

ナヨンとセビョルを助けようとするように見えるギョンワン。

テジュンの母マンジョンを利用してセビョルを拉致しようとするユギョン。

セビョルに危機が迫ります。

「凍える華 天上の約束-あらすじ-35話」

ナヨンは濡れ衣をきせられ警察に捕まります。

セビョルはその間にセジンの自宅に連れていかれます。

ナヨンを求めて泣き崩れているセビョルは倒れてしまいます。

セビョルの危機は続きます。


スポンサーリンク



「凍える華 天上の約束-あらすじ-36話」

病院へ運ばれたセビョルは手術をうけますが意識は回復しません。

ここでやっとナヨンはセビョルの病室を訪れることができます。

テジュンとセジンはナヨンに弁解しますが、ナヨンは納得できるわけがありません。

その頃イ・ユリ演じるもう1人の役であるドヒの動きもあります。

ドヒはフィギョンの元妻に会い、フィギョンのある一面を知ります。

「凍える華 天上の約束-あらすじ-感想」

毎回衝撃展開で凍える華から目が離せません。

「凍える華 天上の約束-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-キャスト

「凍える華 天上の約束-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加