スポンサードリンク

韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-あらすじ-19話~21話-感想付き

凍える華 天上の約束-画像

「韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-あらすじ」


スポンサーリンク



「凍える華 天上の約束-あらすじ-19話」

「別れの決意」

食事配膳の為にナヨンはある家を訪れる。

するとそこにはよりによってセジンの家であった。

その事を知ったテジュンはセジンとどこまで話したのかを尋ねるとナヨンはすべてを話したと言った。

テジュンの母マンジョンは「お願いだから、テジュンと別れてくれ」とナヨンに頼むのだった。

ナヨンの母マルスクは、ナヨンの実母に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

「あなたと私の関係。二人の子供セビョルまでいる事もすべて話しました」っとナヨンはテジュンに言った。

ナヨンはテジュと別れる決意をしたが「たとえあなたの生活を壊す事になっても、

セビョルにはあなたが父親だとわかるようにします」とテジュンを許さないと宣言した。

「凍える華 天上の約束-あらすじ-20話」

「セビョルの存在」

ギョンワンは、ナヨンとテジュンの間に子どもがいる事を知る。

セジンに妊娠していることはナヨンに秘密にしろと言うのだった。

その時フィギョンはペク・ドヒと屋台で焼酎という気取らない形のお見合いをすることになった。

ドヒは「なぜ離婚をしたのですか?」と質問ばかりするのだ。

フィギョンは「あなたはお見合いに来たのですか?それとも取材に来たのですか?」と尋ね、

「あなたは言葉がなぜこのように短いのか」と言うのだった。

惹かれ合う二人は順調な交際に発展するのかと思われた。


スポンサーリンク



「凍える華 天上の約束-あらすじ-21話」

「ギョンワンとの再会」

セビョルの存在を知ってもテジュンの気持ちは変わらなかった。

悩んだ末にある決意をしナヨンはテジュンに別れを告げる。

母マルスクは「テジュンはいったい誰と結婚するつもりなのか」怒りがこみ上げていた。

心がボロボロに傷付いたナヨンの所にナヨンの決心を知る由もないセジンがギョンワンと共にナヨンの元へ来る。

何しに来たのか不安な気持ちで内心ドキドキしていたナヨン。

「凍える華 天上の約束-あらすじ-感想」

セビョルは一番傷付きながら何の罪もなく大人の勝手で生まれて父親を知らずに育った。

テジュンは愛よりお金を選んだがセビョルがナヨンのお腹にいる事を知っていたらこんな結果ではなかったと思います。

「凍える華」とは親子2世帯に4人の母娘の絡まった悪い男性への因縁、

復讐としてわかりやすいように凍える心を表現しているようです。

「凍える華 天上の約束-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-キャスト

「凍える華 天上の約束-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-凍える華 天上の約束-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加