スポンサードリンク

韓国ドラマ-内省的なボス-あらすじ-全話一覧-放送予定

「韓国ドラマ-内省的なボス-概要-あらすじ」


スポンサーリンク



「韓国ドラマ-内省的なボス」

ヨン・ウジン&パク・ヘス主演ドラマ“内省的なボス”が日本初放送決定!

ウジンは“離婚弁護士は恋愛中”や“恋愛じゃなくて結婚”などこの所ヒット続き!!

しかもまたもやオフィスラブコメディですよ!

会社でも存在感がなく全くどうやって生きているのか不思議になるほどの内向的な上司と、超お元気部下との社内で繰り広げられるオフィスラブ!

演出をソン・ヒョヌクが、脚本をチュ・ファミが手掛けています。

この作品を演出したソン・ヒョヌクはあの“また!?オ・へヨン~僕が愛した未来(ジカン)”を監督した事でも有名ですね!

あのヒット作を手がけた彼の演出なら期待できそうです!

しかもソン・ヒョヌク監督&チュ・ファミ脚本家は“恋愛じゃなくて結婚”どもタッグを組んだいわば分かり合える仲間的な存在ですよね!

更に更に…なんと初回放送1話にはあのジュンス(JYJ)特別出演しているみたいですよ~!

“ブレイン広告”広告業界でこの会社を知らない者はいない程の大手の広告会社だ。

しかし会社の名前とはうらはらに社長の存在を知る者はほとんどいない・・・。

社内を探しても社長を知っている者はいない程のシークレット状態だ。

なぜなら…社長のウン・ファンギ(ヨン・ウンジ)は極度の人見知りで人とのかかわり合いが一番の苦手・・・。

尋常ではない程の内気な性格なのだった!

社内会議はおろか、取引先との会食にさえ姿を見せた事はない。

しかしそんなファンギの生活は新入社員の入社によってガラリと変えられてしまう!

超ポジティブで前向きな明るい性格のチェ・ロウン(パク・ヘス)の登場でファンギの生活スタイルは・・・!!

オフィスを舞台に正反対の性格の2人が見せるラブコメディー!

期待できます!!


スポンサーリンク



大手広告会社『ブレイン広告』。

しかし押しも押されぬこの会社の社長の姿を知る者は少ない・・・。

なぜなら…社長のウン・ファンギは極度の人見知りで内向的な性格の持ち主だったから・・・。

そんな社長の代わりに会社を取り仕切っているのは友人のカン・ウィル(ユン・パク)だった。

内向的なファンギにも長きに渡り思いを寄せるミュージカル女優がいました。

彼女の名前はチェ・ロウン(パク・ヘス)。

ロウンは決して主演を張れるほどの実力のある女優ではありませんでした。

しかしファンギはそんな彼女に想いを寄せ舞台のある日には花束を贈り続けていました。

そんな姿を見せないファンであるファンギにこっそり“ミスター・スミスさん”を名前を付けているロウン。

そんなロウンはミュージカル女優に別れを告げ会社に就職する事を決めます。

しかもその会社はなんとファンギの会社『ブレイン広告』だったのです!!

「内省的なボス-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-内省的なボス-キャスト

「内省的なボス-各話-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-内省的なボス-あらすじ-1話~3話

韓国ドラマ-内省的なボス-あらすじ-最終回

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加