スポンサードリンク

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-34話~38話-感想付き

偽りの雫-画像

「韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ」


スポンサーリンク



「偽りの雫-あらすじ-34話」

衝撃の事実をヨンフンは知る事になります。

実はスンヒがウネを連れ去ったということを。

そしてムンホの後をそのウネを助けるために行けていきます。

一方ではキョンジュとスヒョクの二人は一緒に飲んでいました。

そこではキョンジュに大切にしてくれる人を探すようにとスヒョクはアドバイスするのでした。

「偽りの雫-あらすじ-35話」

ウネを助手席に乗せ、スンヒは車を走らせていました。

でも2人は車内で言い争いになってしまいます。

再びスンヒが前を見たスンヒ目の前突然通行人が現れまが、

ブレーキが間に合わずはねてしまいます。

慌てて車を降りるスンヒでしたが相手がコンフンだったことに気づきます。


スポンサーリンク



「偽りの雫-あらすじ-36話」

ケガをしたヨンフンをムンホはすぐ病院に運ばせました。

しかし、スンヒの事故に自分が関与していることを伏せて置きたいとおもいがありましたので、

今回の事故をジワンが起こしたということにするという計画を立てます。

スンヒはマングとジョンウォンの2人を詐欺罪で告訴していました。

また全てをジョンウォンのせいにする陰謀をキョンジュは企てていました。

「偽りの雫-あらすじ-37話」

詐欺の疑いで告訴されてしまったマングとジョンウォンとマングでしたが、

キョンジュはジョンウォンだけが疑われるように仕向けたつもりでいました。

結局キョンジュとムンホの計らいで、マングのみ釈放されます。

また一方はで、ムンホはスンヒの弱みを握ってそれをネタに自分の計画に協力するよう揺するのだった。

「偽りの雫-あらすじ-38話」

オクシムの家に証拠となる契約書を手に入れる為にジョンウォンは忍び込みます。

そして、まんまと契約書を持ち出すことに成功してします。

しかし、ムンホとキョンジュの陰謀だったために、

ジョンウォンとジワンは拘置所に送られてしまう結果になっしまいます。

それでは次回をお楽しみに!

「偽りの雫-あらすじ-感想」

何度も拘留所に入れられてします、ジョンウォンですが、いったいどうなってしまうのでしょうか。

120話もある物語でもまだ前哨戦とも言うべき話です。

誘拐や盗みとか交通事故や詐欺などかなりおどろおどろしい話が続きますがこの偽りがいつまで続くのが
つらく予想してしまいます。

尻切れトンボにならないように期待しています。

次回も楽しみです!


スポンサーリンク



「偽りの雫-キャスト」紹介はこちら↓

「偽りの雫-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加