スポンサードリンク

韓国ドラマ-不夜城-あらすじ-最終回-感想付き

「韓国ドラマ-不夜城-あらすじ」


スポンサーリンク



「不夜城」

イギョンに「戦いはまだ終わらない」と宣告するゴヌでしたが、彼の予想とは裏腹にイギョンは冷静なままでした。

不審に思いつつも、ゴヌは調査によって明らかになった社内の不正を発表します。

しかしイギョンは追い込まれているというのに、余裕を保ったままでした。

それもそのはず、彼女の元には対立して離れたはずのセジンが戻っていたからです。

貧しさのレッテルから脱したいと願っていたセジンの前に現れたイギョンはまさに運命そのものでした。

自分だけの王国を目指す欲深さと情熱を持った彼女に魅せられて、セジンは数多くの綱渡りをしてきました。

そのなかにはゴヌの誘惑もあります。

しかしセジンはイギョンの姿に疑問を抱くようになっていました。


スポンサーリンク



夢の実現のために前へ走るイギョンのブレーキのなさに対立し、時にはその行動を防ごうとしましたが、最後には彼女から離れようとします。

けれどセジンはイギョンの事を忘れられませんでした。

イギョンのピンチに現れたセジンは「代表は頂上に一人でいることになるでしょう。

その姿は素敵だけど悲しいです」と本音を吐露します。

その言葉を聞いたイギョンは今までの考えを変え、日本に行く事にしました。

日本に突然行く理由を尋ねるセジンに「ここで見るべきものは全て見てきた」と言い、「最後まで登れる時に止まることができるのが本当の力よ」と語ります。

そして別れ際に「待っているわ、あなたが立てる王国」と残すイギョンに、セジンは「時間はかかりませんよ」と返すのでした。

以上が韓国ドラマ「不夜城」の最終回のあらすじです。

韓国ドラマ「不夜城」は低視聴率なせいであまり評価を受けていないようですが、個人的には好きです。

互いに自分の姿を重ね、時には対立したりする姿は女性ならではの部分だと考えています。

なのでイギョンとセジンの関係は女性らしさを上手く表現していたと感心していました。

特にイギョンは最後まで堂々としており、好みでした。

セジンの行動にはドキドキしましたが、後味の悪い結末でなくて良かったです。

「不夜城-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-不夜城-キャスト

「不夜城-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-不夜城-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加