スポンサードリンク

韓国ドラマ-ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-あらすじ-最終回です!

ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-画像

「韓国ドラマ-ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-あらすじ」


スポンサーリンク



「ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-あらすじ-最終回」

「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」の最終回をお届けします!

チョン・ジェヨンとソン・ユナが各々の道で新たな門出を迎えました。

そして、どうにかこうにか己の理想を果たす政治を成し遂げたサンピル(チョン・ジェヨン)と、

切望していた国会に入る事の出来たインギョン(ソン・ユナ)。

それではお楽しみに!

チュンソブ(パク・ヨンギュ)の希望によって、大統領がペ・ダルス法に拒否権を発動した中、サンピルは怒った!

インギョン(ソン・ユナ)も立法府も再上程出来る確率は皆無だと、問題にもせずはねつける状況である。

これの事に対しサンピルはとっておきの作戦をとった。

報道人の前で記者会見を開き、現状を見ての苦しい胸の内を明かし、

「国会議員は法律を整えることが仕事だと考えていましたけど、やっと整えた法が認められないなら国会議員をこのままやっていけません。

なので私は今週をラストに国会議員を辞めます」と言い放った。

さらに、与野のリーダーにペ・ダルス法の再上程を希望しつつ「可決でも否決でも私に直で賛成票に入れさせてください」と求めたサンピル!

捨て身の作戦で国会議員のポストを使って、ペ・ダルス法を通そうとしている。

思ってもみなかったが、ドヒョン(チャン・ヒョンソン)もサンピルに協力した。

スポンサーリンク



記者会見を介して、今まで国民に嘘をついてきたと話しつつ「今日限りで非対委員を含む全ての務めから降ります。

来年の総選挙にも顔を出しません」と伝えたドヒョン。

さらに、「自分の大切な気持ちを目覚めさしてくれたペ・ダルス法と、その法を推し進めてくれたチン議員にありがとうと言いたい」とサンピルにありがとうの意志を示した。

ドヒョンの協力で、ペ・ダルス法は再び上程された。

サンピルは「皆さん知ってると思いますが、私は以前溶接の仕事をしていました。溶接がとても好きです。

溶接はどんな鉄の塊も何もかも溶かしてくっつけることが出来ます。

私は、政治も溶接のようになればと考えています。

お金持ちと、そうでない人もくっつけ、勝ち組と負け組も溶かし、

溶かしてくっつけてまとまって一丸となる国を作りたいです」と話し、拍手喝さいが降りそそいだ。

この投票による変化の効果は大きかった。

ペ・ダルス法を受け入れなかったチュンソブとカン議員は党から去らされ、無所属で総選挙に出た。

総選挙に出たインギョンは、とうとう国会議員の座を掴み取り、別青界の2代首長になった。

~END~

「ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-あらすじ-感想」

終わりました!

インギョンの国会入城とサンピルの励ましが「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」のラストを彩った。

やりましたね。サンピルのスピーチには感動しました。

ちょっと小難しさもありましたけど、中々、考えされれるドラマでしたね。

たまにはこういったドラもいいのではないでしょうか。

それでは引き続き最新の韓ドラをアップしていきますので、お楽しみに!


スポンサーリンク



「ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-キャスト

「ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加