スポンサードリンク

韓国ドラマ-マスターククスの神-あらすじ-1話~3話-感想付き

マスターククスの神-画像

「韓国ドラマ-マスターククスの神-あらすじ」


スポンサーリンク



マスターククスの神の1話のあらすじは、人をこの世から追いやった容疑で指名手配をされているギルドが偶然出会ったジョンテと一緒に暮らすところから話はスタート。

「マスターククスの神-あらすじ-1話」

ジョンテはそば作りに夢中で、韓国一美味しいそばを提供する事で有名だったチミョン食堂に行きたいとギルドに言い、二人で訪れます。

チミョン食堂には跡継ぎがおらず、後継者探しをしているという事を聞いてジョンテはそばを研究し、

秘伝とされていた宮廷キジそばのレシピを作り出すことに成功してチミョン食堂の後継者になれると喜びます。

しかしギルドはそのレシピをジョンテから奪って崖から突き落とし、ジョンテに成りすまして食堂の後継者になります。

順風満帆な暮らしを送っていたギルドの前にジョンテの妻があらわれ更なる悪さを企てるギルドの悪意に満ちた表情はさすがベテラン俳優を拍手を送りたいです。

「マスターククスの神-あらすじ-2話」

マスターククスの神の第2話では、ムニョンが父のククスを奪い去ったキム・ギルドが敵対すべき相手であると悟り、

ギルドの周辺に存在する全てを自分のものにしようと誓います。

そんな中、スンソクの行方を捜すギルドは保育施設の園長に会い、このことを調べてほしいと金を渡します。

ムニョンは宮楽園を訪れそばを食べ、父ジョンテが作ったそばと同じ味をしていることに気づき、涙を流します。

そして、ムニョンがいなくなったことに気づいたテハは、ムニョンを捜しに宮楽園に向かいます。

それからギルドを襲おうとしているムニョンを見つけたテハは、ムニョンを止め、孤児院に連れて帰ります。

ムニョンは園長に怒られ、その中で園長は偶然にもムニョンの腕にあるやけどを見つけ、スンソクだと確信します。


スポンサーリンク



「マスターククスの神-あらすじ-3話」

マスターククスの神という韓国ドラマには、壮絶でダイナミックな人生の醍醐味が詰まっています。

名前を奪われた男が復讐に燃えていく様子がリアルに表現されています。

3話では、名前を奪われた男が孤児院の園長の部屋から証拠写真を持ち出すといった展開になっており、

孤児院の園長の運命についても気になるところです。

3話以降のストーリーについては、

それぞれの登場人物の関係性がどのように交錯していくのかという点に期待してしまいます。

「マスターククスの神-あらすじ-感想」

マスターククスの神という韓国ドラマからは、

不条理な人生や苦難に立ち向かう人間の姿について学ばせてもらうことができます。

最終回まで、すべてのストーリーをじっくりと確認したいドラマだと強く感じています。

それでは次回をお楽しみに!


スポンサーリンク



「マスターククスの神-キャスト」紹介はこちら↓

「マスターククスの神-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-マスターククスの神-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加