スポンサードリンク

韓国ドラマ-ホングギョン-洪國榮-あらすじ-32話~34話-感想付き-BS日テレ

ホングギョン 洪國榮-画像

「韓国ドラマ ホングギョン 洪國榮 あらすじ」


スポンサーリンク



「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-32話」

~3年の月日が流れ~

ヨオクの息子シウォンは大きくなり、彼女はグギョンに対する憎しみが日々大きくなっている。

一方、グギョンは司書の座に就いていた。

ミンシと一緒に王妃兄キム・グジュの自宅を訪れ、世孫の国の政治の代理の事を話すようお願いしたグギョン。

そんな中、英祖を持ち上げつつフォローし現役を続行けさせながら、恩全君へ王の座を移そうと計画を練っているファワン翁主たち・・・

そうこうしている中、幹部たちと世孫を呼び集める英祖。

英祖は世孫へ国の政治を任せたいと主張するけど、ホン・インハンは受けいれない。

ハン・インモもその事を受け入れず、酷くご立腹の英祖!

一方、カン・ユクソンとウンジュは住居を移す事を決心した。

だが、その事が奥さんの思惑だと分かると、ウンジュをストップさせるグギョン。

ウンジュは私たちの繋がりはおかしいと話す、ハグするグギョン!

「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-33話」

体調が悪い英祖…。

そうした所、王の座を恩全君に渡すという偽物の遺言を作ったフギョムたち(笑)

世孫が政治を任される事を受け入れなかった件を恵慶宮の父ボンハンから詰められるインハン。だが自分を信じてほしいと誤魔化す。

グギョンとミンシは、ソ・ミョンソンへ助けを求め、インハンに責任を問う訴えを起こすミョンソン!

重臣たちの会議を行なうと、ハン・インモとホン・インハンの座を降ろし、全国の政治を世孫に託すと指示を出した英祖!!

1776年、賀礼の儀式にて国の政治のかじ取りの代理を正式に託された世孫。


スポンサーリンク



「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-34話」

世子だった英祖をパク・サンゴムに、この世から追いやらせようとした事件・・・

グギョンは、サンウンが繋がっていることが分かり、直で喋ろうとサンウンの元を訪れる。

フギョム一派が英祖をこの世から追いやる為に起こした事件だということが分かったグギョン・・・

肉体的な苦痛を与えてられると、計画にのっとり汚い下女の息子だと英祖を馬鹿にするサンウン。

翁主の部下の側近がその事を英祖に話し、英祖をその場へ行かせようとする。

だが英祖は訪れると、もうサンウンは意識を無くしていて、そのまま辺鄙な環境に行かされる刑を与えられた。

英祖をこの世から追いやれなかったので、続いて世孫をこの世から追いやる作戦を企てるフギョムたち。

ファワンが父王をこの世から追いやろうとしている事が分かり、警戒する世孫たち。

昇格したので、仲間に仕事を与え翁主宮のガードを強化することにしたグギョン。

「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-感想」

相も変わらずフギョムたちは、野心をむき出しにしています!

グギョンが昇格した事で、より世孫を守れるようになって良かったです。

最終回まで残す所、僅かとなりました。今後の展開に期待です!

それでは次回をお楽しみに!


スポンサーリンク



「ホングギョン 洪國榮-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-ホングギョン-洪國榮-キャスト

「ホングギョン 洪國榮-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ホングギョン 洪國榮-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加