スポンサードリンク

韓国ドラマ-ホングギョン-洪國榮-あらすじ-25話~27話-感想付き-BS日テレ

ホングギョン 洪國榮-画像

「韓国ドラマ ホングギョン 洪國榮 あらすじ」


スポンサーリンク



「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-25話」

科挙には受かったけど、職がないかもしれないと気がかりなグギョン。

その心配はあたって…フギョムが裏で動いていてグギョンの出世の邪魔をしている。

旅立っていた期間、皆の世話をしてくれいたウンジュへお礼を言うグギョン。

グギョンの家族はウンジュと夫婦になる事を促すけど、彼女は一緒の志をもつ間柄だと話し夫婦になる事を断るグギョン。

インハンがフギョムの元へ行きグギョンの仕事の事をを願い入れた事で、同時に侍講院説書のポストを得たグギョンとミンシ。

そんな中、世孫が資治通鑑網目を目にしていた。その事が分かった英祖は4巻が大嫌いだと話し、4巻を用意するよう指示を出した。

グギョンは本の倉庫で、どうして4巻なのかと不信感をもつけど、漢の文帝が側室の子に生まれた己を悲しんだというフレーズが頭を過った!

「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-26話」

資治通鑑網目4巻のフレーズが隠されていることを確かめた英祖。

そのフレーズを隠したのは世孫だと称賛し、グギョンへお礼を述べる世孫。

グギョンへ己が天皇の座についたら思悼世子の子息だということを公にしたいと世孫は話し、二人は今後の事や改革について喋る。

英祖の健康状態がよくない。その事を知るとフギョムは東宮殿に火をつけ、世孫をこの世から追いやろうと作戦を企てる。

その作戦を耳にしたファワン翁主は、新たな王朝を築くには朝鮮建国のとき同様に君主が位を譲らなければないと話した。

世孫へ己と同様に蕩平策を進めてほしいと帝王教育を続けていたけど、急遽人事異動を公表した英祖。

世孫へ国の政治を任せると公表したのである。


スポンサーリンク



「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-27話」

国の政治の代理を作された世孫。真剣に世孫に政治を任せたいと希望する英祖は、領議政キム・サンボクを来させ同意させる。

そこへ、恵慶宮の命が危険だという情報が届いた。英祖の発表の取り下げを希望し食を断ち続けている恵慶宮。

英祖は恵慶宮の行動に対し酷く頭にきたけど、発表は取り消すことに。

世孫が発表の取り消しを恵慶宮に話すと、体調が戻った恵慶宮は、インハンの恩をないがしろにしてはならないと伝える。

宮殿のガードマンが変わる日、世孫をこの世から追いやる作戦をたてるフギョム一派。

フギョムや翁主を監視していたけど、フギョムの行動がおかしいグギョンに伝えるユクソンたち。

その日の晩、フギョムが部下たちとグギョンも一緒に、この世から追いやろうと談笑しているのを耳にしたヨオク・・・

「ホングギョン 洪國榮-あらすじ-感想」

フギョムたちは、またも世孫の命を狙う作戦を企てます。

そして、同時にグギョンの命も狙われます…。その事を聞いてしまったヨオク。いったいどうなる事やら。それでは続きは次回に!


スポンサーリンク



「ホングギョン 洪國榮-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-ホングギョン-洪國榮-キャスト

「ホングギョン 洪國榮-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ホングギョン 洪國榮-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加