スポンサードリンク

韓国ドラマ-ハベクの新婦-あらすじ-1話~3話-感想付き

「韓国ドラマ-ハベクの新婦-あらすじ」


スポンサーリンク



「ハベクの新婦」

韓国ドラマ「ハベクの新婦」は、コミック「河伯の花嫁」を原作としたファンタジックラブストーリーです。

神の世界は水の国・空の国・地の国の3つに分かれていて、その上に立つ神の皇帝の座を、誰かが後を継ぐという兆しが現れたことから、物語は始まります。

水の国の王である主人公ハベクは、後継者として相応しいものであるという証を立てるために、人間界を治める水・空・地それぞれの神が持つという石を集めることを決心し、人間界へと降り立ちます。

人間界へ降り立ったハベクは、いきなり精神科医の女性ソアの上に着地してしまい、神の位置が記された地図を失くしてしまい、どういうわけか神様としての能力も失ってしまいます。

ひょんなことからハベクは、ソアが水の国に仕えるしもべであることを知り、ソアはソアで、借金により代々伝わる土地を手放さなければならない危機に陥っていました。

二人の事情を交えながら、第1話は終了します。

第2話では、ハベクがなんとかソアがしもべであることを気付かせようと奮闘します。

神の国の存在を信じようとしないソアに、どうにか自覚させようとしながらも、ハベクは、人間界で生活するために奮闘します。


スポンサーリンク



そんな時、ソアの患者が川へ入水しようとします。

泳げないソアの代わりに、ハベクはその患者を救出しますが、ソアが無邪気に感謝の気持ちを表して抱きついたとき、

神としもべではない感情がハベクの中芽生えていました。

第3話には、水の国の神であるムラが登場します。

人間界で活躍するムラは、トップスターの一員でした。

それでもハベクは何とか彼女に接触を試みます。

第3話の終盤、ソアは何者かの手によって建物の屋上から突き落とされます。

神の力を失っているにもかかわらず、ためらいもせずにソアを助けるために飛び降りたハベクは、

不思議な力によってソアを助けることに成功します。

そして、ハベクは神の力を取り戻したのか気になるところで、物語は第4話へと続くのでした。

第1話から魅せられるハベク役のナム・ジュヒョクの立体的な身体がセクシーです。

さらにキスシーンがいきなりあるなど、カタブツながらも突飛な行動をする神様ハベクとソアの関係に目が離せません。

「ハベクの新婦-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ハベクの新婦-キャスト

「ハベクの新婦-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ハベクの新婦-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加