スポンサードリンク

韓国ドラマ-ハベクの新婦-キャスト-登場人物

「韓国ドラマ-ハベクの新婦-キャスト」


スポンサーリンク



「ハベクの新婦」

ハベクの新婦2017のキャスト情報をご紹介します。

水の国の王の息子である主人公ハベクを俳優ナム・ジュヒョクが、精神科医であるヒロインのソアを女優シン・セギョンが演じます。

水の管理神をアイドルグループF(X)のクリスタルが、天の管理神を同じくアイドルグループ5URPRISEのコンミュンが演じます。

クリスタルは人間界で世界的なモデルとして活躍し、コンミュンは世界中を旅する悠々自適な青年として自由を謳歌しています。

クリスタルはかたくなでプライドの高い女神そのもの、コンミュンは明るく賢く茶目っ気のある人気者ですが、どこか抜け目のない雰囲気を持ち合わせたキャラクターで、ヒロインのソアとは大学時代の知り合いという伏線があります。

会社経営者として成功し、神のような堂々たる風格を持つベリーワンリゾートの代表をイム・ジュファンが演じ、ヒロインの持つ土地(神の土地)を買収したいと申し出て、神々とヒロインとの間に介入する存在となります。


スポンサーリンク



ナム・ジュヒョクは重量挙げの妖精キム・ボクジュや麗~花萌ゆる8人の皇子たちなどで注目された実力派若手俳優です。

シン・セギョンは子役から活躍してきており、アイアンマン、根の深い木、六龍が飛ぶなどロマンスも時代劇もこなすマルチな女優です。

イム・ジュファンは輝くか、狂うか、むやみに切なく、ああ私の幽霊様などに出演し、安定した演技に定評があります。

F(X)のクリスタルは僕には愛しすぎる彼女、5URPRISEのコンミョンはファジョン、タンタラなどに出演しており、ビジュアルだけでなく歌もダンスも演技もこなすという韓国アイドルグループの幅の広さを見せつけてくれています。

第1話でナム・ジュヒョクに神の国の話とナム・ジュヒョクが出会う運命の人について話しているのは韓国ドラマでおなじみのイ・ギョンヨンです。

知的な風貌と優しいまなざし、悪役としての非道さ、冷酷さを確実に演技分けられるという実力俳優です。

「ハベクの新婦-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ハベクの新婦-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加