スポンサードリンク

韓国ドラマ-ハッピーレストラン-あらすじ-46話~51話(最終回)-感想付き

ハッピーレストラン-画像

「韓国ドラマ-ハッピーレストラン-あらすじ」


スポンサーリンク



「ハッピーレストラン」の、46話~51話(最終回)のあらすじです。

「ハッピーレストラン-46話,47話,48話,49話,50話,51話(最終回)」

中国語を流暢に話すチョルスを見て、ミスンはチョルスが何者かと疑いを持ちます。

後に チョルスが、中国で有名な人だということが判明します。

一方、ヒョンギはジゴンの執刀で、手術を受けることになりました。

ジゴンを恨みながらも、どうか助けて欲しいと頼み込むヘリョン。

サムボンは仮病を装い、何とかスクニョを引き止めようとします。


スポンサーリンク



けれど、スクニョは、自分が家のお金を持ち出さないかと、サムボンが心配していると誤解してしまいます。

そんな サムボンに愛想を尽かし、とうとうスクニョは家を出てしまいました。

そのような中、ヒョンギは、手術中に心肺停止の状態になり、生死の境をさまよいます。

そして、ジゴンは必死に心臓マッサージを行い、ヒョンギの命は何とか助かりました。

しかし、術後の状態は思わしくないものでした。

無情にも、ヒョンギに残された時間は僅か1ヶ月でした。

ヒョンギの為に悲しみに耐え、残った時間をヒョンギと共に過ごすヘリョン。

一方、自分の手術に参加した医者を訪ねたヒョンギですが、 そこで自分の命は何時までかを問います。

その頃、ヒョンギを探して、院内を走り回っていたヘリョンは、ジゴンと出会います。

料理大会に出場したミスンは、特別審査委員としてサムボンを指名します。

それは、 サムボンに認められたいと思う、ミスンの行動だったのです。

味覚を失ってしまったサムボンは、料理を辞めると宣言します。

そして、 レストラン「家和万事成」を売却すると言うのでした。

自分の運命を悟ったヒョンギは、母を旅に誘います。

ヘリョンは、ヒョンギが自分の死期を知っているのだと、気づくのです。

急に姿を消したチョルスでしたが、置手紙が見つかります。

母と旅に出たヒョンギは息を引き取り、母は、泣きながらヒョンギの最後を看取るのでした。

ジゴンは、ヘリョンの選択を待っていると言い残し、海外に旅立って行きました。

1年後、多くの紆余曲折を経て再会したジゴンとヘリョン。

ヘリョンの選択は? 二人の未来はどうなっていくのでしょうか。

サムボンとスクニョ、ミスンの行く末は…。

「ハッピーレストラン-感想」

韓国ドラマらしい展開で、引き込まれていきました。

憎しみの中にも愛情は芽生えるのだと、感じました。

運命に翻弄される人間模様も、切なくて悲しいです。

人生には様々な出来事が起こってきます。

人は、喜怒哀楽を繰り返して生きていくのだと思いました。

「ハッピーレストラン-キャスト」紹介はこちら↓(関連サイト)

韓国ドラマ-ハッピーレストラン-キャスト-登場人物

「ハッピーレストラン-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ハッピーレストラン-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加