スポンサードリンク

韓国ドラマ-ドクターズ-あらすじ-18話~19話-感想付き

ドクターズ-恋する気持ち-画像

「韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ」


スポンサーリンク



ドクターズは、過去の傷を癒して医者になった二人の男女が、様々な人間関係を経て成長していき、

そして一度だけの愛を体験するヒューマンメディカルドラマです。

韓国だけでなく日本でも放送され、リアルな描写と人間模様が話題となり人気となりました。

「ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-18話,19話」

ドクターズの18話のあらすじとしては、高校生の頃に叔父に勝手に家を売られてしまった過去をもつチホンは、

医師になってから腎臓透析にやってきた叔父本人と再会を果たすことになります。

チホンは叔父に、復讐を夢見たことがあったこと、しかし因果応報の中心にいるのは自分ではなく世界であるという旨を話し、

叔父への復讐をするつもりはないことを明らかにします。

その間、病床に臥していたカンスが目を覚まします。

キムも含めて3人で喜び合います。

一方、医療記録を閲覧し今までの思い出を反芻しながらヘジョンはその記録を破り捨てます。

一方、チン親子は体制の掌握と老人健康センター設立のため、

半数の理事を抱き込むことに成功していました。

最終的には院内の7割程度を自分の味方とする思惑を実行に移していました。


スポンサーリンク



ドクターズの19話のあらすじとしては、半数の理事を抱き込んだチン親子の弱点を探るために、

ヘジョンとチホンはそれぞれ行動することになります。

そしてある日、ヘジョンが病院にきた理由を執拗にスニに問うソウの姿がありました。

ソウは、ヘジョンが現れるまで最高の親友だと思っていたということをスニに罵声とともに告げます。

それに押されるかたちで、スニはミョンフンの医療事故について明かし始めます。

そして、ヘジョンはミュンフンと会い、これからは院長とは関係のない人生を歩むということを、

諦めにきたということをヘジョンはミュンフンに伝えます。

「ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-感想」

ドクターズの18話から19話の感想としては、

それぞれの登場人物の思惑が齟齬となって関係がもつれてしまう人間関係をとてもリアルに表現していて感情移入でき、楽しむことができました。

「ドクターズ-恋する気持ち-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-キャスト

「ドクターズ-恋する気持ち-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-全話一覧


スポンサーリンク



おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加