スポンサードリンク

韓国ドラマ-ドクターズ-あらすじ-16話~17話-感想付き

ドクターズ-恋する気持ち-画像

「韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ」


スポンサーリンク



「ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-16話」

ジホンは、テヤンに頭突きをして鼻血を出させたガンスの味方をすることにしました。

ヘジョンは、ジホンに自分より先にこの世から去ったらダメと言って、彼に気を遣います。

ジホンはへジョンを暖かくハグして愛してると告白しました。

へジョンはマルスンの医務記録の閲覧履歴を受け取ります。

その中からチヒョンが閲覧した1件を見つけていました。

へジョンはチヒョンを訪ね、麻酔記録を出すようにつげます。

一方、最近よく頭痛が起こるガンスでしたが、不安にかられてCT画像を撮りに行くことになります。

ガンスは髄膜種だとわかりましたが自分の脳の検査結果である事実を隠したままジホンに相談を求めることになります。

ジホンは懲戒免職になりそうなへジョンを思って慰めます。

そんなジホンの思いにヘジョンは安心ををかみしめます。

一方、自分の病気を知ったガンスは自分の安否を問う弟の電話を受けて嗚咽してしまいます。


スポンサーリンク



「ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-17話」

へジョンは懲戒委員会に出席することになりました。

ユ・ヘジョンは、懲戒委員会に呼び出されたが、むしろ感謝すると言って堂々とした態度を見せます。

そんな彼女でしたがミョンフンは、へジョンを解雇するように求めたのでした。

そんな中でソウはへジョンにずっとあこがれていたと告白され、ヘジョンは慌ててしまいます。

また一方では病院の仲間の前で痙攣を起こしガンスが倒れたました。

仲間たちはショックを受けてしまいますが、ガンスは手術室へ運ばれていきます。

髄膜腫の手術のために、自ら丸刈りしながら涙を流します。

ヘジョンは、図々しくへジョンの解雇を求めるミョンフンの態度に怒りを隠せないままでいました。

またヘジョンは、マルスンの死に執着しながら、ジホンと通話中に涙を流してしまいます。

ジホンは、ヘジョンに今日愛することだけしながら生きるにも時間がもったいないと言葉をかえしました。

「ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-感想」

なんでもうすぐクライマックスを迎えるというのにじれったくなります。

どんなエンドが起きるのか楽しくなります。

次回がとても楽しみです!

「ドクターズ-恋する気持ち-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-キャスト

「ドクターズ-恋する気持ち-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-全話一覧


スポンサーリンク



おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加