スポンサードリンク

韓国ドラマ-ドクターズ-あらすじ-最終回-感想付き

ドクターズ-恋する気持ち-画像

「韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ」


スポンサーリンク



「ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-最終回」

ドクターズの最終回は大切な人を失った悲しみを許す、許せないという2人の立場が緩やかに変化し、生きている人を救うのが医者であるという信念を貫く強さに変わることで、

家族を持つことに臆病だった二人が愛することをためらわなくなるというハッピーエンドで終わります。

悪事を尽くしてきた院長が、自分の命の危険を意識し、手術をしてほしいと2人に真摯に頼み、自分が弱い人の立場をいかに軽んじていたかを反省することになります。

どんな物事にも変化はいつか訪れる、どんな立場も逆転する可能性があるという世の中の理と自分の命を守るためには人間というものはどんな強さも、

どんな弱さも持ちうるということが語られています。

院長の手術を成功させたヒロインは父へのわだかまりを捨て、会いに行き話をします。

あの時はああするしかなかったという以前なら言い訳としか受け止められなかった父の話が立場を変えて物をみることで、

うそ偽りのない本音だったということが理解できるようになっていることに気が付きます。

そして院長の娘の女性医師も自分を誠実に愛しいつも変わらない態度でそばにいてくれる人に気が付きます。


スポンサーリンク



自分の愛した男性はヒロインばかりを愛していることに疎外感を感じ、自分のほうがふさわしいのにと考えていた彼女が、

自分を愛してくれる人を選ぶことで周囲も幸福感を感じることになります。

仇である院長の手術に成功した2人は家族となることを自然に意識することになり、結婚という選択を受け入れます。

ヒロインの成長を見守り続け、必要な時には手を差し伸べ、仕事では厳しく頼れる先輩という役をキム・レウオンが演じていますが、

いつも優しく穏やかな微笑みを浮かべている表情はプライベートの彼も同じではないのかなという気持ちにさせられるほど役にぴったりです。

パクシネは不良少女という新境地を開拓することに成功しましたので、

これからは魔性の女といった役にもオファーが出るのではないでしょうか。

「ドクターズ-恋する気持ち-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-キャスト

「ドクターズ-恋する気持ち-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-全話一覧


スポンサーリンク



おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加