スポンサードリンク

韓国ドラマ-トンネル-あらすじ-1話-感想付き

「韓国ドラマ-トンネル-あらすじ」


スポンサーリンク



「トンネル」

時は1986年、ファヤン市の刑事であるグァンホは子牛を盗んだ犯人を追いかける最中に、この世を去った女性の状態を発見します。

その日からファヤン市では似たような手口で人をこの世から追いやる事件が起こるようになりました。

スカートを着た女性、喫茶店の従業員など次々と発生する事件でしたが、犯人の手がかりは見つからず、事件が重なる度に警察署には諦めた空気が漂い始めます。

しかし一人だけ諦めず、必死に操作を続ける刑事がいました。

グァンホです。

もちろん彼には彼の生活があります。

人事件が発生して間もない頃、グァンホは知り合いの紹介でシン・ヨンソクという女性と出会っていました。

彼女は熱心な刑事であるグァンホに恋をし、そんなヨンソクにグァンホもまた心を開いていきます。

そして2人はすぐに結婚式を挙げて夫婦としての生活をスタートさせますが、事件の捜査のせいで幸せな結婚生活を送る事が出来なくなってしまいました。


スポンサーリンク



1人また1人と女性たちの命が奪われるなか、グァンホはついに事件解決の手がかりになるものを見つけます。

それは女性たちのくるぶしにあった点です。

それは紛れもなく犯人が施した細工であり、この事から犯人は単独犯であるとグァンホは推測します。

同時に彼は被害者の数と足首の数が揃わない事に気付き、さらなる手がかりを求めて事件現場の地域を練り歩くのでした。

その道中、犬をこの世から追いやった高校生を捕まえるものの、連続で人をこの世から追いやる件の犯人でない事が立証されて釈放。

あらためてグァンホは「犯人が戻ってくるかもしれない」と思って事件現場のトンネルに向かい、犯行時間に合わせて犯人を待ち伏せします。

するとそこに怪しい人影が現れ、グァンホは人影を追いかけますが、後頭部を殴られて気絶してしまうのでした。

以上が韓国ドラマ「トンネル」の第1話、そのあらすじとなります。

まだ始まったばかりですが、今後の展開が気になるスタートでした。

物語のメインはあくまで謎めいた事件のようですが、主人公の妻となったヨンソクがどのような活躍をするか個人的に気になります。

「トンネル-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-トンネル-キャスト

「トンネル-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-トンネル-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加