スポンサードリンク

韓国ドラマ-デュエル-あらすじ-全話一覧-放送予定

「韓国ドラマ-デュエル-あらすじ-概要」


スポンサーリンク



「デュエル」

韓国ドラマ「デュエル」はクローン人間の目論見に巻き込まれた刑事とそのクローン人間のクローンである男の姿を描いた衝撃的なドラマです。

物語はイ・ナユンが演じる白血病を患った少女のスヨンが何者かに連れ去られた事から始まります。

チョン・ジェヨンが演じるスヨンの父親であり刑事でもあるチャン・ドゥクチョンは娘を取り戻すために、連れ去った者の要求である大金を入れたゴルフバックとともに指定場所に乗り込みました。

ところがキム・ジョンウンが演じる検事のチェ・ジョへはドゥクチョンには知らせないまま、ゴルフバックに入れた大金を偽造貨幣にしたうえに指定場所に刑事たちを配置していたのです。

ジョヘの指示のせいで連れ去った犯人の手がかりを掴めなかったドゥクチョンには怒りに震えます。

実はドゥクチョンは娘が連れ去られたばかりではなく、娘が連れ去られた際に妻の命を奪われていたのです…。

その怒りが天に届いたのか、バックにつけられていたGPSのおかげで犯人がバスターミナルにいる事を突き止めたドゥクチョンはバスターミナルへと向かいます。

そこで自分の名を呼ぶ男を発見し、彼はその男に殴りかかりました。

実はドゥクチョンは誘拐犯の顔を目にしていたのです。


スポンサーリンク



さっそく男を捕まえようとした瞬間、異様な雰囲気を放つ男を視界に捉えて愕然とします。

その男は今まさに捕まえようとしている男と瓜二つだったからです。

その男は冷たい笑みをドゥクチョンへ迎えると、その場から去っていきました。

ヤン・セジュンが演じる男の名はイ・ソンフン、「iPS細胞」を研究していた博士のDNAから生まれたクローン人間でありチョ・スヒャンが演じる「サンヨン製薬」という会社のオーナーの娘であるパク・ソジンと親しい連続で人をこの世から追いやった人間でもあります。

ソンフンこそがスヨンを連れ去った犯人です。

彼は「ある目的」のためにスヨンを連れ去りましたが、その際に自身の血液や指紋などを残してしまいます。

そこでソンフンはソジンの力で自分のクローンを作り出します。

それがドゥクチョンが殴った男、イ・ソンジュンの正体です。

韓国ドラマ「デュエル」の最大の見どころはヤン・セジョンの一人二役に尽きます。

「デュエル-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-デュエル-キャスト

「デュエル-各話-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-デュエル-あらすじ-1話

韓国ドラマ-デュエル-あらすじ-最終回

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加