スポンサードリンク

韓国ドラマ-ディアマイフレンズ-あらすじ-全話一覧-チョインソン特別主演!

ディアマイフレンズ-画像

「韓国ドラマ-ディアマイフレンズ-概要-あらすじ」


スポンサーリンク



「韓国ドラマ-ディアマイフレンズ」

韓国屈指の名女優達がナチュラルで抜群の演技でお届けするおばあちゃんたちの青春ストーリー!

チョ・インソン、イ・グァンス、ダニエル・ヘニースペシャル出演!

おばあちゃん世代の友達との繋がり、愛、人生を『その冬、風が吹く』『大丈夫、愛だ』の名脚本家が面白おかしく、そして心がホッコりする人生讃歌を綴ります!

『花よりも美しく』(04)『彼らが生きる世界』(08)『その冬、風が吹く』(13)『大丈夫、愛だ』(14)――沢山の名ドラマを作ってきたノ・ヒギョンが脚本を担うとっておきのストーリーです。

マクチャン(でたらめで情欲をあおり立てりような物語の展開)が盛りだくさんな中でも静かで安らかな筆致で人間をリアルに映してきた名脚本家が、

「ディアマイフレンズ」でお届けするのは、“コンデ”(頑なな旧世代を示す韓国の俗語)世代の愛と葛藤。

若い人達からは相手にされない世代だけど、彼女たちは一生懸命に暮らし、人生をエンジョイしている。

夫がこの世を去り、認知症の恐怖、老々介護、身体が思うように動かない、、、リアルな昨今の社会の様々なトラブルに対峙するけど、

重い作品にはなってなく、心がホッとするストーリー展開。

ストーリーの核となるのは、キム・ヘジャ、コ・ドゥシム、ナ・ムニ、ユン・ヨジョンという韓国屈指の名女優たち。

先々が心配なヒジャ、活発で気持ちが強いナンヒ、自分ペースなジョンア、独立独歩のチュンナムという仲の良い仲間だ。

全員、これまで数多くのドラマや映画に出演してき大御所。

平均の芸能活動歴は50年にものぼり、韓国のドラマ抜の人なら皆、知っている女優たち。

「ディアマイフレンズ」でもナチュラルで味のある演技をお届けする。

それぞれは長年の女優生活で共演も多々あり、阿吽の呼吸で、あたかも“女子会”を彷彿させる。

「ディアマイフレンズ」の主要な役柄で、一番若手となるのはコ・ヒョンジョン。

ナンヒ(コ・ドゥシム)の一人娘であるパク・ワンを演じ、

母娘の葛藤を演じ、さらにストーリーのナレーション役も務めている。

チョ・インソンが元交際相手ののヨンハ役を務め、ナンヒ(コ・ドゥシム)との切ない恋も要チェックです!

人生を楽しむ、おばあちゃん世代のNON!SUTOPな青春を、

時に切なく、時に面白おかしく映した感動の物語である。

おばあちゃん世代だからこそあふれ出る人生の機微をお楽しみに!


スポンサーリンク



あらすじ

ナンヒ(コ・ドゥシム)、ヒジャ(キム・ヘジャ)、ジョンア(ナ・ムニ)は小さい時いからの大の仲良しで仲間。

そんな中、チュンナム(ユン・ヨジョン)のお店で小学校の同窓会が行なわれる。

運転手を頼まれたナニの娘ワン(コ・ヒョンジョン)は、老人たちからこき使われ、グッタリだ…。

そして、ヨンウォン(パク・ウォンスク)もやって来た。

彼女はナンヒと大の仲良しだったけど、ある時を機に水と油の関係だ。

二人は、いつものように口論となり、つかみ合いにまでなった!

そんな中、海外で生活するヨンハ(チョ・インソン)と毎晩の、動画チャットで喋っているワン。

彼とは結婚するつもりだったけど、ある事がきかっけで別れることに…。

だけど、それぞれ相手への気持ちは残っている……。


スポンサーリンク



「ディアマイフレンズ-キャスト」紹介はこちら↓

「ディアマイフレンズ-各話あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-ディアマイフレンズ-あらすじ-1話

韓国ドラマ-ディアマイフレンズ-あらすじ-最終回

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加