スポンサードリンク

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-あらすじ-最終回-感想付き

「韓国ドラマ-ソロモンの偽証-あらすじ」


スポンサーリンク



「ソロモンの偽証」

ソロモンの偽証は原作が三部で構成されており、映画に関しても二部に分かれているので、韓国ドラマの中でも類稀な大作であると言えます。

そのようなソロモンの偽証は長いストーリーの中にキーポイントになる要素が多々あり、最終回ではついにそれらが全て紐付きクリアになっていきます。

舞台となった中学校では、屋上から身を投げて命を落としてしまったことがきっかけとなり校内裁判が執り行われることになったのですが、校内で完結するということは被告人や弁護人、検事といった人々が皆中学生なのです。

ソロモンの偽証では何かと煮え切らない様子が感じられてしまうことが多いのですが、はっきりとしないのはやはり中学生が全てを担当していることが関係しています。

つまり、年頃ということもあり真実をお話することに対して抵抗感を抱いてしまい、誰かが嘘をついているというわけです。

そして、ソロモンの偽証をより一層複雑にしているのが、ストーリーが進行していく度に新たなるトラブルが次々を発生したり、忘れかけていた事案の真相が発覚するということです。


スポンサーリンク



ソロモンの偽証がスタートして間もない頃に届いた告訴状は最終回で明らかになり、記述したのはニキビ肌が特徴的な人物です。

見た目の悪さからエリアで最も力があるとされる不良に常日頃いじめを受けており、日頃から復讐したり見返してやりたいという気持ちを持っていました。

そういった事実からわかりますが、告訴状を提出した最も大きな理由というのは復讐を実行するためです。

しかし、早とちりしてはいけないのがニキビが目立つ人間が悪さをしでかした張本人ではないということです。

こうした点からまた振り出しに戻ってしまうように見受けられ、一から捜査をし直さなければならないと考えていた矢先に疑惑の目を持たれたのが頭の回転に優れている弁護士です。

ただし、弁護士は怪しく見えるものの無関係であり、ついに最終シーンで判明するのはソロモンの偽証に真犯人はいないということです。

「ソロモンの偽証-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-キャスト

「ソロモンの偽証-あらすじ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加