スポンサードリンク

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-あらすじ-全話一覧-放送予定

「韓国ドラマ-ソロモンの偽証-あらすじ-概要」


スポンサーリンク



「ソロモンの偽証」

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-は、日本の作家・宮部みゆき氏原作の小説をドラマ化したものです。

ソロモンの偽証は日本でも映画化されて話題となりましたが、韓国版では日本版や原作とは違った内容が盛り込まれ、より韓国の実情に合ったお話となっています。

2017年8月からCS衛星劇場で日本でも放映されることが決定しました。

学校内の敷地で1人の生徒が不審にこの世を去ります。

警察は自らこの世を去ったとして処理し、学校では追悼式が執り行われます。

しかし数日後、学級委員のソヨンの所に「この世を去った生徒・ソウは自らこの世を去ったのではなく追いやられたのだ」という匿名の告発状が送られてきます。

ところがこれに対し、警察も学校側も対処しようとはしません。

そこでソヨンたち有志によって真相の究明が始まるのです。


スポンサーリンク



ソウがこの世を去った真相をはっきりさせるため、生徒たちが検事や裁判官、弁護士や証人となって校内裁判を開こうというのがメインのストーリーです。

多くの生徒たちの思惑が絡み、それぞれのサイドストーリーも深く描かれて非常に考えさせられるドラマになっています。

日本の若者の考え方と韓国の若者の考え方の違いなども比べて楽しむことが出来そうです。

韓国の若手俳優たちが多く出演しており、そういった面からも話題になりました。

子役出身のキム・ヒョンスやソ・ヨンジュなどをはじめとして、高い演技力で人気急上昇中のソ・ジフン、K-POPガールズグループ「LABOUM」のソルビンなど、そうそうたる顔ぶれが揃い、見どころが一杯です。

学級委員長で判事を務め、真実を追求する主人公のコ・ソヨンをキム・ヒョンスが好演し、謎の死を遂げた生徒イ・ソウをソ・ヨンジュが演じました。

原作や日本版には無い学校体制の腐敗や監視システムなどが描かれ、それがイ・ソウがこの世を去った事にも深く関わっている所に、韓国の今の社会状況が反映されています。

原作者の宮部みゆき氏も絶賛する出来になっており、日本での放映が非常に待ち遠しいところです。

「ソロモンの偽証-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-キャスト

「ソロモンの偽証-各話-あらすじ」はこちら↓

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-あらすじ-1話

韓国ドラマ-ソロモンの偽証-あらすじ-最終回

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加