スポンサードリンク

韓国ドラマ-ショッピング王ルイ-あらすじ-最終回-感想付き

ショッピング王ルイ-画像

「韓国ドラマ-ショッピング王ルイ-あらすじ」


スポンサーリンク



ショッピング王ルイの16話、最終回のあらすじはルイとコ・ボクシルは一緒に時間を過ごして思い出を振り返りました。

それではお楽しみに!

「ショッピング王ルイ-あらすじ-最終回」

ルイは両親の顔を思い出せないコ・ボクシルのことを可哀相に思い気を遣っていました。

コ・ボクシルは「コ・ボクナムを見つけられただけでうれしいボクナムを見つけてくれてありがとう」とルイに感謝を伝えたりします。

ルイは映画館を貸切にするとコ・ボクシルと2人きりで映像を見ていました。

この映像には幼いコ・ボクシルと彼女の両親の姿が映されていました。

コ・ボクシルの両親は、ルイの百貨店イベントに参加した様子の映像をルイが持っていたんです。

幼いルイとボクシルの姿まで映っており、感動するシーンもでてきます。

2人昔からはじまっていたんです。


スポンサーリンク



社長の座についたジュンウォンでした。

いっぽうでルイは、本部長の仕事に熱中していた。

ある日突然にジュンウォンの前にポクシルにそっくりの女性が現れます。

そして明らかになる、ルイとポクシルの幼い頃の秘密としての展開がほっこりする最終回をむかえます。

マリにルイがアドバイスをしたみたいでマリは早速、ジュンウォンにラインを送ります。

マリが最初に送ったメッセージはハートの絵文字だけでした。

あとも2人のメールは続きますが内容は詳しく分かりませんでしたが、マリのラインにジョンウォンも、

満更ではない様子でしばらくメールのやり取りが続きます。

最後に目を細めたりしています。

ジュンウォンの最後のシーンとなりますが、いきなり、第2のボクシルに呼び止められシンシンラインと自分の薬草を取引きしたいと申し出る少女が現れたりします。

彼女の田舎風の服装や言われた言葉から、ボクシルとの出会った瞬間を思い出したりします。

普段はクールなジュンウォンが意外にもボクシルに似ているからという理由だけでこの少女をすぐに好きな人になってゆきます。

「ショッピング王ルイ-あらすじ-感想」

最後にあまりにもクールで寂しいジュンウォンを見たくなかったですが、優しくて可愛い笑顔が見れてらて本当によかったとおもいます。

納得のできるハッピーエンドです。

できすぎ感もややありますが、ひとりの女性への思いを持ち続ける姿は素敵ですし共感をそそるものと思っています。

面白かったです!

それでは引き続き最新の韓ドラのあらすじをお届けしますのでお楽しみに!


スポンサーリンク



「ショッピング王ルイ-キャスト」紹介はこちら↓

韓国ドラマ-ショッピング王ルイ-キャスト

「ショッピング王ルイ-全話一覧」はこちら↓

韓国ドラマ-ショッピング王ルイ-あらすじ-全話一覧

おすすめ-韓国ドラマの動画」はこちら↓

31日間無料で韓国ドラマを見る!<U-NEXT>

☆他おすすめ韓国ドラマのあらすじを読みたい方は、メニューやカテゴリー欄からお読み下さい☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加